« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月31日 (火)

再び”禁煙デー”

今日は「世界禁煙デー」ということで、新聞も特集記事を組んでいた。
中でも、増え続ける「COPD」患者、という耳慣れない記事に目がいった。
COPDとは日本語訳で「慢性閉塞性肺疾患」といい、長期にわたる喫煙が主な原因で、徐々に肺機能が低下していく病気とか。別名「たばこ病」ともいうそうだ。
あな、おそろしや、である。
関連して、COPDのチェックリストというのもあった。次の5項目のうち3つ以上あてはまる人はCOPDの可能性があるとのこと。厳正にチェックしたところ、該当項目は2つであった。
私などは免疫ができているのかもしれないが、副流煙もリスクは同等とのことだ。注意せねばと思う。

話はかわるが、先日私の書き込みをみて、友人が「俺は依存症ではないぞ。自力本願だ」といってきた。いつでもやめられるが、やめようと思わないだけだ、と解釈した。でも、やめようと思わないこと自体、すでに依存症?では、とくだらぬことを考えたりしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月26日 (木)

初夏の陽気に誘われて

ブラリと昭和記念公園に。
天気もよく、幼稚園児や小学生の団体が大きな木の下で、思い思いにシートを広げて弁当を食べている。何とも微笑ましい光景である。

シャーレーポピーは、この前きたときより真紅の色を増しており、今が盛りか。(写真)_014

日本庭園の盆栽苑には、ブーゲンビリアが。
盆栽ではあるが気品を漂わせている。(写真)_019

さらに菖蒲田では,早咲きのハナショウブが花をつけており(写真)、雨の中での姿を想像させる。
_020 梅雨の時期に又来てみたくなった。

(他の花々はマイフォト「昭和記念公園の四季」に収めてあります)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年5月21日 (土)

世界禁煙デー

コンビニにたばこを買いに行って驚いた。なんとパッケージに警告文が大々的に載せられているではないか。(写真)05 曰く、「人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます」、「喫煙は、あなたにとって脳卒中の危険性を高めます」と。たばこの箱の面前にも3分の1強を使って同じような文面が。

たしかにたばこは害あって益なしといわれて久しい。国際的にみても同じで、国連の世界保健機関でも、「たばこ規制枠組条約」を採択し、わが国でもこの条約を批准している。このため、健康促進法も施行され、愛煙家は日々肩身が狭い思いをさせられているのも事実である。

もちろん他人に迷惑をかけることは厳につつしむべきで、分煙にも協力すべきであることはいうまでもない。でも、「嫌煙権」が認知されつつあるなかで、では「愛煙権」はと、つい身勝手なことを考えてしまう。ルールを守りながら、あとは自己責任でということだろう。

今月31日は「世界禁煙デー」とのこと。日本たばこ産業の今回の措置もそれに歩調を合わせたものだと思うが、40数年も確信犯であり続けるわが身は、何とも複雑な思いでもある。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年5月19日 (木)

ブログ人口335万人に

昨日の新聞によると、総務省の調べとして今年3月末までのブログ利用者は、335万人にのぼったと報じていた。私もこの4月から始めたばかりだが、こんなに多いとは知らなかった。
さらに同省は、06年度末には利用者は倍以上に増えることを予測しているという。
手軽に情報を発信でき、またいつでも情報に接することができるという、利便さが受けているのであろう。とくに若者や女性の利用者が増えているとか。Gさんも、せいぜい利用させてもろおう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年5月16日 (月)

うれしいこと

今日は朝からうれしいメールが二つ。
ひとつは友達から。お嬢さんが今秋結婚するとのこと、そして、息子さんのところには8月に長男が出生予定とのこと。(上の二人は女の子)親爺さんのうれしそうな顔を思わず想像してしまう。
もうひとつは、仲人をした男から。一月に生まれた長女がすくすく育っているとのこと。こちらは友達のところとは逆で、上の二人は男の子。お兄ちゃんたちが可愛がっている様子にほほえましくなる。
人ごとながら、こちらもルンルン気分で昭和記念公園に。ここでも見事な新緑が迎えてくれました。

05

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月14日 (土)

新緑の箱根路

5月10日午前8時15分  ゴールデンウイークの喧騒がおさまるのを待って、バスツアーで箱根に向かう。車内はほぼ満席だが、圧倒的に中高年が多い。
小田原厚木道路で真鶴半島をへて、小田原、熱海に。

午前11時アカオハーブローズガーデン  

_002

バスは麓の駐車場から細い山道を1キロほど登り、そこで降ろされる。
散策しながら麓まで、ということである。東京ドームの13倍とのことで,広々とした丘陵一帯には初夏の花々が咲き乱れている。
早速散策に。日本庭園には、世界一大きいといわれる松の盆栽が鎮座ましましている。(写真、クリックすると拡大します)さすが立派なものである。
花々をカメラに収めながら山を下る途中、近くでウグイスの声、あわててカメラを向けるも姿はみえなかった。

12時40分姫の沢公園 _036 目にしみるような新緑が我々を迎えてくれる。(写真)相模湾を見下ろす自然豊かな公園である。ツツジはまだ少し早かったが、約2000株にも及ぶといわれるシャクナゲはきれいに咲き誇っていた。

公園をあとにして、箱根の関所跡に。ここから遊覧船で箱根園に向かう。船から箱根神社の赤い鳥居も見えてくる。(写真)_042

2時50分箱根山のホテル  芦ノ湖畔に建つホテル。その約4万5000坪の庭園には3000株にも及ぶツツジの群落が見事に咲きそろっている。まさに圧巻である。             (花々はマイフォトに収めてあります)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年5月13日 (金)

何とも、奥が深くて、、、

昨日、やっとの思いでアルバム「新緑の箱根路」を完成させました。
まさに試行錯誤の連続で、あげくのはてにトップページに同じタイトルが二つ並んでしまいました。どうしても消えません。その他わからぬことが2,3でて、頭の中はもやもやしていました。
今日PC教室に行ったついでに先生に聞いたら、親切に教えてくれました。
その通りにやったら一発で解消、頭のもやもやはすっ飛びました。
それにしても、何と奥が深い”生き物”だろうと、いまさらながら実感した次第です。
まだまだ、未知への遭遇は続くでしょうが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 9日 (月)

ジュウニヒトエ

_004 心に余裕がでたせいか、それともやることがなくなったためなのか、現役時代には見えなかった(見ようとしなかった)ものが、いろいろ見えてくる昨今です。特に季節の花には心を動かされます。目もくれなかったベランダの花々もそうです。

先日撮ったジュウニヒトエです。わずか10センチたらずの花穂に1センチくらいの花を重ねて、咲きほこっています。自然の摂理とでもいえましょうか、何とも可憐で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月 8日 (日)

感謝、感激

日、友達に立ち上げたココログのURLを送りました。

ただちに三人から励ましのメールをもらい、感激です。

今夜の酒は、格別の”旨酒”です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 7日 (土)

GWも終わりました

_003 今日は初めて「マイフォト」を作成しました。

試行錯誤の連続でしたが、どうにか仕上がりました。

その過程でこれまでの大切な記事をひとつ消してしまいました。まさにトホホ、、、でした。

GWも終わり、家のベランダではクンシランが盛りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »