« 映画看板への郷愁 | トップページ | 東京秋色 »

2005年11月25日 (金)

小春日和の房総路

穏やかな晩秋の一日、房総を回ってきました。

粟又の滝
房総随一といわれる名瀑だそうである。
落差約30メートルの階段状の岩盤を、巾100メートルにわたり、水しぶきをあげて流れ落ちる様は見事である。垂直に落ちる滝とはまた違った趣をみせていた(写真)。_005 _011
紅葉もチラホラ見られ(写真)。_006

養老渓谷
千葉県のほぼ中央に位置する渓谷である。首都圏で一番遅い紅葉を迎える名所、といわれるだけに、やはり少し早めだったか。でも、随所にきれいな色が見られた(写真)。_023 _040 _027
途中には弘文洞も(写真)。_033

亀山湖
渓流をせきとめた県下最大のダム湖。秋の風情を醸し出していた(写真)。_044

志駒もみじ街道
車窓から(写真)。_048

浜金谷
海近くに着たら、日暮れ。太平洋に沈む陽が何とも美しかった(写真)。_049

|

« 映画看板への郷愁 | トップページ | 東京秋色 »

コメント

 KUBOさん、こんにちは。
 今度は、房総半島ですか。いいですねー。
 大きな滝、迫力がありますね。

 夕焼けの写真が秀逸。 赤い色がmとてもステキです。

投稿: まさえ | 2005年11月25日 (金) 14時55分

まさえさん こんばんは。
コメントありがとうございます。
こんなことをして、遊んでおります。
貴方の旅の規模とは、大分違いますが、、、 
 
でも、目的を持つと旅の趣も変わってきますね。以前は写真なんか撮ったことはなかったんですが。

投稿: KUBO | 2005年11月25日 (金) 19時57分

Tさん トラックバックありがとうございます。
「近場の紅葉スポット」楽しく拝見しました。
紫陽花の頃、本土寺に行ったのを懐かしく思い出しました。

投稿: KUBO | 2005年11月26日 (土) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/7311356

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和の房総路:

» 近場の紅葉スポット [柏・松戸・東葛エリアのくらし生活情報サイト]
こんにちはTです。 関東はただいま紅葉シーズン真っ盛りですね。 やはり紅葉スポットといえば、日光や京都などが有名ですが、千葉県内でも色々探して見ました。 ・本土寺 ・市川動植物公園 ・亀山湖 ・佐倉城址公園 ・成田山公園 ・ふるさと公園 ・養老渓谷 その...... [続きを読む]

受信: 2005年11月26日 (土) 13時54分

« 映画看板への郷愁 | トップページ | 東京秋色 »