« 「国」と「人」(25日) | トップページ | 六月のカレンダー(6月1日) »

2006年5月29日 (月)

管理組合通常総会(28日)

団地管理組合の通常総会に出席した。
二時間の予定が四時間弱となり、紛糾した。
歩車道分離工事の事後処理についてであった。

この案件は昨年の通常総会に提案され、質疑応答の結果、不都合であるということで7割の反対で否決された。しかし、欠席者用の議決権行使書の集計の結果、賛成多数で可決された。一部有志は、欠席者の賛成は議案書を見ただけで実情を理解していないものだとして、臨時総会の開催を求める署名運動を展開、昨年12月にこの件についての臨時総会が開かれた。その結果、この案件は圧倒的多数で否決された。

その間理事会側は、規約にのっとり可決した案件の執行を進め、業者を選定して契約を結び、一部工事に入った。そんな中での最高意思決定機関での否決である。
執行部はただちに工事中止を業者に伝えた。しかし、業者側は正式な契約に基づいた着工であり、機材も購入済みでだということで、当然のことながら違約金を請求した。
双方で交渉の結果、組合側が精算金593万400円を支払うということで、合意した。
理事会は精算金を予備費から支出し、決算書に記載したーというのが経緯である。

出席していていくつかの疑問点がでてきた。
現場の総会の質疑応答の結果否決され(結果的には可決だが)、臨時総会開催の要求が高まっている最中、なぜ理事会は契約を急いだのか、欠席者の議決権行使の重みは(議案書だけでは本当に理解されない部分もある)、さらに欠席者の議決権行使のさい、賛否不明のものは賛成扱いとするという取り扱いは、、、今後の管理組合の運営に一考をうながしたいものである。

|

« 「国」と「人」(25日) | トップページ | 六月のカレンダー(6月1日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/10297625

この記事へのトラックバック一覧です: 管理組合通常総会(28日):

« 「国」と「人」(25日) | トップページ | 六月のカレンダー(6月1日) »