« 防災館(17日) | トップページ | 日本沈没(25日) »

2006年7月23日 (日)

大暑(23日)

Cimg5526 梅雨明けが待たれる昨今であるが、日本列島は梅雨前線にすっぽり包まれたまま。
猛暑と豪雨。被害があちこちで続出している。
この異常気象も地球温暖化の影響ともいわれ始めている。
大自然のしっぺ返しか。

この日は、二十四節気で「大暑」。快晴が続き、気温が上がり続けるころ、とある。
またこの日は「土用の丑の日」。暑い時期を乗り切るために、この日にウナギを食べる風習が生まれたという。
が、今年はどうだろう。ウナギでも、という気持は起こらない。

|

« 防災館(17日) | トップページ | 日本沈没(25日) »

コメント

 KUBOさん、こんにちは。
 大暑といわれても、何か涼しい昨今。今日も雨が降り続いています。
 やはり夏はカーッと暑い日差しが恋しいですねー。(暑いとまた文句を言うのですが・・・)

投稿: マサエ。 | 2006年7月24日 (月) 10時09分

マサエ。さん こんにちは。
そちらは今日も雨ですか。
こちらは朝からどんより曇り空。
まったく今年の梅雨はどうなっているのかと思います。梅雨明けは来月になってからでしょうか。

21日に予定していた乗鞍岳畳平のツアーは豪雨で中止、長野の被害を考えると文句はいえません。

投稿: KUBO | 2006年7月24日 (月) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/11066729

この記事へのトラックバック一覧です: 大暑(23日):

« 防災館(17日) | トップページ | 日本沈没(25日) »