« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月26日 (木)

紅葉ミステリー(25日)

紅葉・黄葉・錦秋とうたったミステリーバスツアーに参加する。
行き先わからずだが、見頃に合わせて行程を決めるというので、外れはなさそうだ。

バスは圏央道から関越道をひた走る。
夜来の雨も上がり、紺碧の空が広がる。
沼田ICを降り、日光、尾瀬方面に。

<丸沼高原>_017_4

標高2000メートル、冬場はスキー場として有名だ。
素晴らしい紅葉が眺められた。_003_5 _009_6 _018
バスは左右にカーブを切りながら金精峠を越える。
金精トンネルをぬけると栃木県である。
眼下に素敵な展望が開けた。男体山と湯ノ湖である。_076_3 思わずバスの中からシャッターをきった。

<光徳牧場>_022_5

広々とした黄葉の中に牛や馬がのんびりと、、、。
まさに牧歌的な風景であった。_026_6 _030_8 _042_6          
バスは秋色の戦場ヶ原を走り進む。 

 

<龍頭の滝>
湯滝、華厳の滝と並ぶ日光三名瀑の一つである。
_066_1 大岩を噛むように豪快に流れ下る様から竜の頭に例えてこの名前がつけられたそうだ。_053_1 _062            

周りの紅葉も見事であった。_073_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

霜降(そうこう)(23日)

_095 この日は、二十四節気で霜降。
露が冷気によって霜となって降り始める頃とある。

虫の音もかなり減り、秋も一段と深まって紅葉が始まる。
カレンダーも大分薄くなった。
朝から雨である。
         

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

昭和記念公園のイエローコスモス(22日)

昭和記念公園のイエローコスモスが見頃ということで、久方ぶりに出かける。
日曜とあって大変な人出。
それぞれが、思い思いに休日を楽しんでいる様子は、何とも心休まる光景である。
イエローコスモスは盛りであった。_070 _026_5 _065 _054

ブラブラと園内を散策。
パイナップルセージもきれいな色をみせていた。_089_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

運動会(14日)

_009_5 孫娘の運動会に出かける。
秋空の下、元気に飛び跳ねている子供達を見ていると、こちらも何か若返ったような気持になる。_032_3

ふと、この子等のためにも、いまの平和を永遠に続けさせていかなければ、という思いがこみ上げてきた。
勿論、世界中の子供達のためにも、であるが、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

寒露(8日)

_044_2 この日は二十四節気で寒露。

朝露を踏むと一段と冷たく、そろそろ秋が深まる頃、とある。

昨日は富士山で初冠雪を記録したそうだ。
里の秋も本格的に始まる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雨の乗鞍(6日)

雨の中、バスツアーで乗鞍に向かう。
事前予約のためこればかりは仕方がない。

バスは3列シート、前後左右にゆとりがあり、快適である。
バスが嫌いでないGさんは、バスに乗りに来た一日、と決め込む。
外は台風なみの雨が窓をたたきつけている。こうなると、変に気を遣わず、完全なるあきらめの境地である。

添乗員によると、マイカー規制の乗鞍スカイラインは降雨量70ミリで通行禁止になるそうだ。この日は風雨が強く、午前9時30分に通行禁止になったとのこと、畳平はあきらめである。

安房トンネルを抜けると岐阜県平湯である。_004_7

落差64メートルの平湯大滝も雨の中に煙っている。
せめて足湯で疲れをとる。_019_3

畳平がだめになったので、急きょ乗鞍高原に変更、雨の中の散策と相成った。_030_7_039_4 

白樺林の中、ウルシの紅葉も見られた。

帰路、長野の酒蔵に。飲み放題の地酒の試飲は雨の憂さを晴らしてくれた。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年10月 1日 (日)

10月のカレンダー(1日)

_001_12 10月である。
格差社会の中、今日から老人の医療費負担がずしりと重くなる。
格差解消どころか、格差拡大に拍車をかけるだけ、という声もきこえる。

そんな中で新内閣が発足した。
臨時国会での論戦が始まる。
内閣が目指す「美しい国」とは、しっかりとその行方を見定めたいものである。

             ♪ かごめ かごめ
               かごのなかのとりは
               いついつでやる
               よあけのばんに
               つるとかめがすべった
               うしろのしょうめんだーれ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »