« 花見山公園と三春の滝桜(12日) | トップページ | 「昭和の日」と「昭和記念公園」(29日) »

2007年4月20日 (金)

「昭和のくらし いまむかし」(20日)

久方ぶりの晴天である。
「昭和のくらし いまむかし」の企画展をしている青梅の美術館に出かけた。
平成の年号になってから19年。
「昭和」は早くも「懐かしい」という言葉が似合うようになってきた。

会場には小島善太郎画伯を中心に昭和初期からの作品40点が展示されている。
「ガスタンクと渡り鳥」や「村の子ども」など”昭和”を彷彿とさせる作品が並んでいた。
中にはGさんが生まれたときの作品もあり、しばし昭和に浸ってきた。

そういえば、この29日は初の「昭和の日」である。
帰り道にはハナミズキが花をつけていた。006_1

|

« 花見山公園と三春の滝桜(12日) | トップページ | 「昭和の日」と「昭和記念公園」(29日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/14785332

この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和のくらし いまむかし」(20日):

« 花見山公園と三春の滝桜(12日) | トップページ | 「昭和の日」と「昭和記念公園」(29日) »