« 雪(23日) | トップページ | 立春(4日) »

2008年1月29日 (火)

至福の一時(29日)

001_2  知人から、金沢の銘菓が届いた。

 風雅な包装紙に心そそわれる。

辛党のGさんも思わず手がのびてしまった。

口の中いっぱいに広がる上品な甘味。
知人の雅の心を思いながらの至福の一時であった。

|

« 雪(23日) | トップページ | 立春(4日) »

コメント

写真までいれてくださって有難う御座います。召し上がって頂いてうれしいです。

投稿: とも子 | 2008年1月29日 (火) 23時22分

つい最近まで、甘いもの全然駄目でしたが、近頃少しだけ美味しさがわかるようになりました。
やっぱり年のせいでしょうか。

戸室、傘の雪、曲水、金沢に因んだ名前が付けられているのですね。
雅です。

投稿: goros | 2008年1月30日 (水) 01時19分

とも子さん 嬉しく頂だいております。


goro’sさん コメントありがとうございます。
京菓子もそうですが、伝統的な和菓子には食べ物を超えた美しさがありますね。
日常生活の中でふと美を感ずると、何か心豊かになります。

投稿: KUBO | 2008年1月30日 (水) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/17888090

この記事へのトラックバック一覧です: 至福の一時(29日):

« 雪(23日) | トップページ | 立春(4日) »