« 至福の一時(29日) | トップページ | ミステリーツアー(7日) »

2008年2月 4日 (月)

立春(4日)

002 立春の前日は節分。
この日は、東京地方は朝から雪。終日降り続いた。

 家では伝統行事がだんだん少なくなった。
節句の雛飾り、盆の迎え火、、、と。
子どもが独立すると雛飾りも億劫になり、マンション住まいでは迎え火も焚けない。
でも、なぜか節分の豆まきだけは、毎年行っている。
家内安全、無事息災を祈る。

 都内では中学入試の真っ只中。孫坊主もその一人だが、幸い第一志望に合格し、Gさんもホッとした。
でも、首都圏では6年生の6人に1人が受験し、区立の中学では、塾の講師を呼んで特別講座を開くと言う現実に、何か複雑な思いである。
公教育はいったいどくへ行くのか。考えさせられる問題である。

 立春のこの日は、都内は朝から快晴。
昨夜来の雪が、朝日に照らされてキラキラ光っていた。
冷え込んだ朝も、春の息吹が感じられて、、、

|

« 至福の一時(29日) | トップページ | ミステリーツアー(7日) »

コメント

伝統行事は残していきたいですね。私は今一人なので、一人で豆をまき関西人の真似をして恵方巻を食べました。今年もずーと平和であって欲しいですね。席題のOKにはなやみます。
もう出来ました?

投稿: とも子 | 2008年2月 4日 (月) 22時52分

予報よりも大雪になってしまったので、驚いてしまいました。
陽射しが戻ってきたので、ほとんど融けてしまいましたが、朝の凍結には注意してください。

お孫さん、第一志望に合格ですか。
おめでとうございます。
杉並で始まった夜間学習、どうしても違和感が付き纏います。

投稿: goros | 2008年2月 5日 (火) 01時21分

とも子さん 生活様式が変わると、古きよきものとだんだん疎遠になりますね。
進歩しているのか、退化しているのか。
何か寂しい気持ちになります。

OK なかなか難しいです。


goro’sさん ありがとうございます。
でも、少なくとも義務教育までは国や自治体がしっかりと責任をもってやるべきだと思いますが。
公教育は税で成り立っています。
負担だけして、受益から逃げていく部分があるという現実を為政者は真剣に考えるべきです。

投稿: KUBO | 2008年2月 5日 (火) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/17954899

この記事へのトラックバック一覧です: 立春(4日):

« 至福の一時(29日) | トップページ | ミステリーツアー(7日) »