« 南房総の花畑(13日) | トップページ | 桜(29日) »

2008年3月21日 (金)

春分(21日)

004  24節気で春分。
 昼夜の時間が等しく、太陽は真東から上って、真西に沈む。
 春の真ん中の日で、冬の気が全く去り、春となる。

ソメイヨシノはまだ早いが、カンヒサクラは花を付けた。

 この日をはさんで、悲しいこと、喜ばしいことが重なった。

 12日、学生時代の友が逝った。
 12月に元気に飲んだばかりだというのに、突然の訃報に愕然とした。
 通夜、告別式と友を送る。
 穏やかな顔が、せめてもの救いであった。

 23日は甥っ子の結婚式。
 こちらは大いに祝ってあげよう。

|

« 南房総の花畑(13日) | トップページ | 桜(29日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/40583239

この記事へのトラックバック一覧です: 春分(21日):

« 南房総の花畑(13日) | トップページ | 桜(29日) »