« 桜(29日) | トップページ | 山陰・山陽の旅(8日) »

2008年4月 5日 (土)

清明(5日)

031  24節気で清明。

 桜など草木の花が咲き始め、万物が生き生きしてくる頃、とある。

 近所の公園でもハクモクレンが綺麗な花をつけていた。

 029          
 よくコブシと間違えるが、メル友のG氏によると、ハクモクレンは同じ方向に花をつけるが、コブシは左右上下てんでんばらばらに花をつけるという。それに、大きな特徴はコブシの花には小さな葉がついているということだそうだ。
納得である。

|

« 桜(29日) | トップページ | 山陰・山陽の旅(8日) »

コメント

うわ~
いいこと聞きました
実は3日前に<もくれんとこぶしって、何が違うの?>
って聞かれました

すべて、メモってさっそく教えてあげます
と同時に、私も、見極めて見ます〔笑)
こぶしの花には小さな葉が・・・ポイントですね!

投稿: ちゃこちゃん | 2008年4月 8日 (火) 12時52分

私も二つの花の違いは、漠然としか分かりませんでした。
G氏の話ですっきりしました。
二つの花は今が盛り。”実地検分”するのも面白いですよ。

8日から二泊三日で山陽、山陰を回ってきました。ところが、出発の日は暴風雨、帰りは中央線の事故で大変な目にあいました。

投稿: KUBO | 2008年4月11日 (金) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/40771688

この記事へのトラックバック一覧です: 清明(5日):

« 桜(29日) | トップページ | 山陰・山陽の旅(8日) »