« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月22日 (火)

大暑(22日)

 梅雨が明けてと思ったら、関東地方は連日の真夏日。
大暑のこの日は、午前中から35度を超える地域も。
これから、暑さも当分続きそうだ。

 先日、朝顔市に行った時、東京湾の日の出桟橋から隅田川をさかのぼって、いくつかの橋をくぐりながら、浅草までの水上バスを楽しんだ。
 暑さしのぎの一服と、思出だした次第。

 087_009 レインボーブリッジを背に、船は隅田川河口からさかのぼり、まず最初の橋は勝鬨橋。087_012
 両岸には高層マンションが立ち並び、江戸情緒とはかけはなれた雰囲気であった。
 この橋は日本では珍しい可動橋(大きい船が通る時は、橋の真ん中の部分が開く)であったが、橋を渡る車の量が多く、現在は可動していない。陸路優先、なにか寂しい気もしてくる。

 浅草までは40分。橋にはそれぞれの”顔”があって面白い。(写真左から中央大橋、永代橋、清洲橋、新大橋)。

087_017_5 087_021_5
087_026 087_031 

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

入谷朝顔市(18日)

087_055  入谷の朝顔市に出かけた。
例年、朝顔市は曜日に関係なく7月6日~8日に開催されているが、今年は洞爺湖サミットの警備の関係で、18日~20日に延期されての開催。
出荷農家は開花を遅らせるのに苦労したそうだ。

 今年も猛暑の中の市開き。087_058
暑いのは覚悟の上だが、会場に着いたら、一転俄かに掻き曇り、大粒の雨が。凄まじい豪雨の出迎えを受けてしまった。
雨宿りをしながら、かろうじてあんどん仕立て、一鉢を求めてきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

駿河湾クルーズ(9日)

 駿河湾クルーズツアーに出かけた。
まず、アサヒビールの神奈川工場に立ち寄る。001
工場を一回り見学した後、できたてビールの試飲に。
これもお目当ての一つ。さすが、できたて。クリーミーな泡が何ともいえない。家庭では飲むことのできない味である。
時間制限はあったが飲み放題。大きなグラスに三杯、ほんのり良い気分になった。

 次いで山北町の「酒水の滝」に。「しゃすい」と読むそうだ。011
酒匂川の源流滝沢川から流れ落ちる滝で、日本の滝百選の一つ。
三段の滝からなっており、合計115メートルの落差は壮観であった。029
駐車場からの滝までの山道もしっかりした緑に覆われ、ヒンヤリした空気が汗をふき取ってくれた。

 バスは御殿場、三島をへて三津浜に。
そこから約30分の湾内クルーズ。049
あいにくの曇り空で、富士は望めなかったが、カモメと共に一時を楽しんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

小暑(7日)

007  小暑。梅雨明けが近づき、暑さが本格的になる頃とある。
関東地方の梅雨明けはまだだが、このところ、30度を越す真夏日が続いており、さながら夏本番といったところ。

 この日から、北海道洞爺湖サミットが始まった。
地球温暖化問題はもとより、原油価格の高騰、食糧危機など地球をとりまく問題は山積している。
お祭り騒ぎに終わることなく、しっかりした解決策を示してもらいたいものだ。

 先日、墓参りの帰り、山梨市の万力林を散策した。
緑陰の中、笛吹川からの涼風が何とも心地よかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »