« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月23日 (日)

小雪(22日)

003  22日は24節気で小雪。
山頂に雪が見える頃、とあるが、北海道や東北では冬将軍の姿がチラホラ。

 この日の東京地方は小春日和の穏やかな一日であった。
といっても、友人宅で一日マージャンに興じていたが、さすがに朝と夜の寒気はこたえた。

 寒さといえば、昨今の政治のありようにも、何か薄ら寒さを感じてしまう。
偉そうな顔をした小手先だけの政治。もっとしっかりしたビジョンを示すことができないのかと、つい思ってしまう。

 先日訪れた昭和記念公園は晩秋の気配濃厚であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

立冬(7日)

009  24節気で立冬。
 秋から冬になる、との意味で、この頃より冬の気配がたち始める。

 この日は、どんより曇った肌寒い朝であった。
日暮れが早くなり、朝夕は空気の冷たさを感じ始める昨今である。

 ベランダのモミジも一段と色を増した。

 アメリカではオバマ旋風が吹き荒れている。
 史上初の黒人大統領に寄せる国民の期待の大きさを物語っているのであろう。
 投票所の長蛇の列、嬉々として投票に向かう人々の顔、政治風土の違いをまざまざと見せ付けられた思いである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »