« 浅草・羽子板市(18日) | トップページ | この年(30日) »

2008年12月22日 (月)

冬至(21日)

012  24節気で冬至。
一年の間で昼が最も短く、夜が最も長くなる日である。
この日、東京地方は風もなく、小春日和の一日であった。

 午後から川柳の例会に参加した。
課題の一つ「落着}で、Gさんは
   「足して二で割って一件落着し」
とやったが、仲間のHさんの
   「激論も足して二で割る味気なさ」
をみて、素直に「やられた」と思った。この句を迷わず秀句に選んだのは言うまでもない。
案の定Hさんは8点、Gさんは3点と、結果は歴然としていた。
勉強になった一日であった。

 写真は昭和記念公園の雪吊風景。
今日からわずかながら、日一日と日が延びていく。
未曾有の経済危機の中、少しでも明るい兆しが見えてくれればと、願わずにはいられない。

|

« 浅草・羽子板市(18日) | トップページ | この年(30日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/43493652

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至(21日):

« 浅草・羽子板市(18日) | トップページ | この年(30日) »