« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月20日 (金)

袋田の滝(19日)

 「氷瀑の袋田の滝}のキャッチフレーズにつられてツアーに参加した。

 まず茨城の那珂湊港で腹ごしらえ。006
 さすが、漁港だけあって新鮮な魚介類がズラリである。
 大ネタ寿司の昼食。

 バスは奥久慈の袋田の滝に。
 日光の華厳の滝、和歌山の那智の滝にならぶ日本三名瀑のひとつである。何回か来ているが、今回は氷結が目当て。ところが、降雨のためわずか二筋くらいが凍っているだけ。013
 先月半ば頃は7割近くが凍ったそうだが、残念であった。
 以前は全面凍結し、ロッククライミングならぬアイスクライミングを楽しむ姿も見られたと言うことだが、温暖化の影響か。
 そいいえば、この日は24節気の雨水
 雪が雨に変わり、氷が融けて水になる頃、とあるが、、、016_2

 でも、昨年9月にオープンした新しい観瀑台は素晴らしかった。第一観瀑台からエレベーターで30秒。これまでのものより51メートル高いため、最上段を含めて滝の全景を見ることができた。

 次いで、オオハクチョウの飛来地、古徳沼に。
 毎年70羽ほどが越冬のためシベリアからやってくると言う。041 054
 コガモやカルガモと共生していた。

 
 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

誕生日(16日)

 誕生日を迎えた。
 これは、誰でも一年に一回はいやがおうでも迎えるものである。
 したがって、さほどの感動はない。
 が、大台を一つ超えたかなと思うと、何がしらの感慨を覚えてしまう。

 夕方、孫娘からのオメデトウコール、夜、孫坊主と娘からのメール。これは嬉しい。

 あと幾つ超えるのかな、と思っても、こればかりは分からない。
 とりあえず、一杯が二杯、二杯が、、、と杯を重ねた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

バレンタイン(14日)

003_2  バレンタイン。
 自分の誕生日に近いせいか、この日は何か心浮き立つ思いがする。

 現役時代のことを思い出したりしながらの一日。

 が、昨年頂いたKさんから、今年も又プレゼントされた。
 嬉しいものである。
 "義理チョコ”ではないよね、などと勝手に想像しているGさんである。
 男は幾つになっても、、、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

立春(4日)

011  立春。
  24節気の始まりである。
今年も、折に触れての心に浮かぶよしなしごとを、書き綴っていきたいと思う。

 春の気立つ、のこの日であるが、朝から肌寒い一日。
  ま、暦の上でのことであるからと、昨年のブログを読んでみた。
 前日の節分は東京地方は雪。翌日のキラキラ光る雪の写真が載っていた。

 ちょうど昨年の今頃は孫坊主の中学受験の発表。こちらは”蚊帳の外”であったが、やはり、気をもんだものであった。
  昨夜、娘からばあさんに電話があって、そんなことを話していたらしい。

 一年が終わり、また一年が始まった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »