« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月20日 (火)

ミステリーツアー

 旅行社から「新型バス誕生記念ミステリー」なるパンフが届いた。どんなバスか、参加してみた。
 梅雨明けで朝から暑い日であったが、バスは青梅ICから圏央道に。新型バスはトイレ付きで、座席もゆったりで乗り心地は良い。鶴ヶ島ICから関越道に入り、東松山から一般道に。例によって行き先分からずの旅である。
 バスは9時過ぎ、行田市の「古代蓮の里」に。話しには聞いていたが、訪れたのは初めて。001 017 午前中から多くの人が訪れていた。

 蓮の花は、早朝より咲き始め、昼ごろには閉じる。この開閉を三日間繰り返し、四日目の午後にはすべての花弁が散ってしまうという。なかなか神秘的な花である。

 行田市の蓮は010_4 012_6 公共施設の建設工事の際、出土した種子が自然発芽し開花したもので、約1,400~3、000年前の蓮と言われている。古代のロマンにひたった思いであった。

 バスは田植えが終わった田園地帯をひた走り、利根川を渡って群馬県に。館林市では、この日、36.7度を記録したそうだ。
 あと、前橋のぎょうざ工場、渋川の上州物産館を回り、水沢観音に。040 参拝したあと、伊香保温泉を通って、厳しいカーブが続く峠を超えて榛名山(榛名富士)に。
065 麓の「ゆうすげの道」を散策、さすがに汗が吹き出した。

 最後は北群馬郡の「卯三郎こけし」の工房を見学、盛り沢山の埼玉、群馬の旅であった。



 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

通院

 通院日で病院に。
 検査結果は変化はなかったが、赤血球が相変わらず少なめである。標準値は5.50~4.00だが、数値は2.91。貧血気味で立ちくらみがするのもこのせいだろう。レバーなどをなるべく食べるように、と言われるが、このところあまり食べていない。
 以前は居酒屋で、ビールにレバーの串焼きは定番であったが(笑)。

 特に支障がないので、抗がん剤TS-1の2クルー目を始めることに。4週間飲んで、2週間休みのサイクルである。通院も2週間に一度から、4週間に一度の間隔になった。
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »