« ミステリーツアー | トップページ | 終戦記念日 »

2010年8月12日 (木)

真夏の昭和記念公園

 立秋が過ぎたというのに、残暑どころか酷暑に近い日々が続いていたが、さすが、今朝窓から入る風に秋を感じた。

 昭和記念公園で恒例のサギソウまつりが開かれているので出かけてみた。005 058
 サギソウボランテァの人々が一年かけて丹精込めて育てた鉢植えがズラリ。ラン科の多年草で7~9月にかけて白い可憐な花を付ける。小さな花だが、良く見るとシラサギが翼を広げた様に似ていることからそう呼ばれているそうだ。まさに名は体を現す、を地でいっているような花である。
 夏の花、ヒマワリは見頃を過ぎていた。029
 炎天下、貧血気味のGさんは、こまめに休みながらの散策であった。

 園内のサルスベリ(百日紅)は満開。024
 この花を見ると、いつも疎開先のおやじの実家で聞いた玉音放送を思い出す。意味はよくわからなかったが、庭先の紅い花は脳裏にこびりついている。

 その65回目の終戦記念日も間近である。

 

|

« ミステリーツアー | トップページ | 終戦記念日 »

コメント

 暑いですねー、昼間の公園、なかなか行けそうにないです。
 サギソウ、きれいですね。今頃がちょうど見頃なんですね。ヒマワリは見頃を過ぎましたか。夏も終わりという感じですね。
 KUBOさんは、戦争を知っている世代なのですね。私は父母の話でしか知りませんが、平和が一番ですね。

投稿: マサエ。 | 2010年8月12日 (木) 17時05分

戦争といっても、空襲の体験です。
 終戦は国民学校2年生のときでした。 
 戦争だけは、とつくづく思いますね。

投稿: KUBO | 2010年8月12日 (木) 19時56分

鷺草は有名なので知っていましたが、なかなか実物は見られません。
今の時期に咲くんですね。
蘭科らしく育てるのが難しそう。それで鉢植えなのかもしれませんね。

昨夜のTVで「玉砕、隠された真実」を見ました。全くひどい話です。戦地で死を迫られた多くの兵士の無念を切なく思いました。国の支配者は、到底信じられません。

投稿: sonata | 2010年8月13日 (金) 17時27分

ソナタさん 今晩は。
 サギソウは、乱開発や盗掘などで、自生状態で見られる場所はごく限られてしまったようです。準絶滅危惧に指定されているとか。だんだん自然がなくなっていくのは、寂しいことですね。

投稿: KUBO | 2010年8月13日 (金) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/49128021

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の昭和記念公園:

« ミステリーツアー | トップページ | 終戦記念日 »