« 通院日 | トップページ | 秋分(23日) »

2010年9月 8日 (水)

白露(8日)

 今日8日は24節気で白露。秋の気配が濃くなり草花に露が付くと言われている。008
 たしかに、この日の東京地方は昨日の猛暑日とは打って変わって朝から雨。ほっとしながら暦通りかな、と思ったがさにあらず。台風の影響なのである。でも、窓から入る涼風はなんとも心地良い。

 当分残暑も続きそうだが、民主党の代表選びも熱くなっている。単なる代表選びだけでなく、今回は「首相選び」だけに、いやがうえにも関心が高まる。菅総理も「どちらが首相にふさわしいか国民に選んでもらう選挙である」とも言っている。当を得た発言である。
 が、今回の選挙は一政党の代表選びであり、党員でもサポーターでもない私などには選挙権はない。一部の選挙で一国の総理まで決まっていく制度に何かしら矛盾を感じてしまう。
 議院内閣制のもとでは第一党の党首が内閣総理大臣になる。昨年の総選挙で国民は民主党を第一党に選び、党首の鳩山さんを総理大臣に選んだ。しかし、いろいろな状況の中で鳩山さんは辞めていったわけだが、やはりその時点で次の総理を選ぶ選挙、つまり総選挙を行なうべきではなかったか。
 いったん手に入れた衆議院第一党の特権(最長4年間だが)をかさに、民意が反映できない首相のタライ回しはいただけない。

|

« 通院日 | トップページ | 秋分(23日) »

コメント


この記事から10日が経ちました。
互角と言われていた2人だったのに、菅氏が党員、サポーターの賛同を得て、総理を続けることになりましたが、国会議員の得票は二分された訳で、このことからも議員が国民の意思を反映できない人達だと言うことが分かりましたね。
昨日は、小沢氏が検察に呼ばれたとか。危うさ、違法性がやはり漂いますね。
今後、日本の政治はどうなるんでしょうか。これ以上悪化して欲しくないです。

投稿: sonata | 2010年9月19日 (日) 11時21分

 ソナタさん こんにちは。
 やはり良識ある結果でしたね。
 私などは、この閉塞感を破るためにいっそ小沢にやらせてみたら、と思っていましたが。
 内閣の顔ぶれを見てもあまり期待はできそうにありませんね。

投稿: KUBO | 2010年9月19日 (日) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/49388236

この記事へのトラックバック一覧です: 白露(8日):

« 通院日 | トップページ | 秋分(23日) »