« 冬至(22日) | トップページ | 新年 »

2010年12月31日 (金)

大晦日

 今年も大晦日を迎えた。
 東京地方は朝から穏やかな天気だが、西日本や北日本は雪を伴った大荒れの天気になって いるようだ。

 さて、この一年、どんな年だったろう。
 恒例の漢字で表すと「暑」とのこと。
 たしかに熱中症による死者が相次ぎ、異常な猛暑に悩まされた。
 しかし、一年を通して見ると迷走の「迷」であり、失望の「失」であったような気がしてならない。

 鳴り物入りで登場した民主党政権であるが、一年4ヶ月たった今、はたして国民の期待に応えた政治が行なわれてきたであろうか。
 票を集めたマニフェストは早くも政権内部で大幅な見直しが検討されている。普天間問題もしかり、「少なくとも県外」が「沖縄に置くことがベター」と、沖縄県民ならずとも、その変節ぶりには怒りを感ずる。
 マニフェストで政権をとったのである。それが実現できないのならば、いさぎよく国民に謝り、代案を示して、改めて国民に真を問うのがスジであろう。それが責任政党のあるべき姿であると思えるのだが。
 党内抗争にうつつを抜かしている時ではないはずである。それとも、それができない政党ならばさっさと解党すべきであろう。
 そんな気がしてならない一年であった。

 個人的には、通院しながら、療養に徹した一年であった。大きな変化がなく、日常生活を送れたことを感謝すべきであろう。
   めでたさも中ぐらいなり病み上がり

 皆様どうぞ良いお年を。

|

« 冬至(22日) | トップページ | 新年 »

コメント

年末と明日の新年を迎えられることに、喜びと感謝を感じています。
来年も体調に注意を払いながらも、良い年にしたいですね。
現政権は全く期待外れの政権でしたが、かといって前に戻るのは真っ平ですから、今後、どうなって行ったら良いのか、悩む所です。

投稿: sonata | 2010年12月31日 (金) 16時12分

 sonataさん今晩は。
 私は退院して2回目の正月を迎えますが、何かアッと言う間の一年でした。
 やはり、治療、治療で余裕がなかったためかも知れません。
 来年はもう少し余裕を持って生活したいものです。
 どうぞ良いお年を。
  

投稿: KUBO | 2010年12月31日 (金) 18時49分

 名古屋地方は、大晦日は朝方雪でしたが、昼頃には止んで、雪も溶けてしまいました。
 今日はいい天気なので、初詣に行って来ました。
 新しい年、希望が欲しいですね。

投稿: マサエ。 | 2011年1月 1日 (土) 16時48分

新しい年を迎えました。
 お互い希望を持って、新しい年に向かって行きましょう。

投稿: KUBO | 2011年1月 1日 (土) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/50449181

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日:

« 冬至(22日) | トップページ | 新年 »