« 都内の桜めぐり | トップページ | 近隣のサクラ »

2011年4月 5日 (火)

清明

 今日5日は24節気で清明。005
 桜など草木の花が咲き始め、万物に清朗の気が溢れてくる頃、とある。しかし、今年の花は遅れ気味。ベランダからの眺めもいまいちである。

 ところで、隠居生活は時間をもてあますのでは、毎日何をしているんですか、などとよく聞かれる。
 誰もが一日24時間を平等に与えられているが、昨今は時間に追われているような気がしてならない。時間の使い方が悪いのかもしれない。時間をどう使っているのか、改めて考えてみた。

 まず新聞。毎日朝夕刊はたんねんに読む。興味のある社説もである。それに最近はテレビ欄をよく見る。昨年地デジ対策で、大型の薄型テレビに替えてからテレビをよく見るようになった。特にBSの旅の番組などはよい。液晶の鮮明な風景は臨場感満点である。したがって、毎朝テレビ欄をチエックして録画しておくのが日課になっている。しかし、”撮っとく、置いとく”で、なかなかゆっくり見られず、録画はたまる一方。
 本についても同じようなことが言える。
 本屋をのぞいて、興味ある本をみつけると、今買っておかないと、とつい求めてしまう。家に帰ってパラパラと見て、ゆっくり読もうと、机の上に置いてしまう。”買っとく、積んどく”で、これもたまる一方である。さらに、最近はDVDやCD付きの書物も多く、つい年間購読を申し込んでしまう。これも毎月毎月確実にたまっていくのである。
 観なければ、読まなければと思うのであるが、、、

 その他、ルーチンなものとしては、月一回の川柳の会。毎回4句を提出、当日句3句をひねる。毎月届けてくる旅行誌を見ては月一ぐらいの小旅行、最近は日帰りであるが。それに観たい映画も多い。このところの計画停電の影響で何本か見逃しているが、えらく損をしたような気持である。
 さらには、4週に一度の通院。二つの科にまたがっているので月2回、診察の前に検査があるので一日仕事である。
 そして、こうしてたまにはブログの更新も。メールやネットのチエックも日課である。

 こう考えてみると、時間をもてあましている暇はない。
 まさに、”閑中忙あり”といったところか。

 

|

« 都内の桜めぐり | トップページ | 近隣のサクラ »

コメント

 そうなんですよねー。私も退職したら暇でしょうがないと思っていたのに、今はそれなりにやりたいことがいろいろあって。
 私も新聞はしっかり読んでいます。テレビは、勤めていた頃よりも見なくなりました。あの頃は漫然とつけていたことも多かったのですが、今はそんな時間は無くて。これだけ見ないならテレビは要らないので、地デジ対応もする気がなくて。
 本は、よく読むようになりました。ゆっくり本を読む時間があるのがうれしい。図書館へ行くのが楽しみです。映画もよく見ます。
 後はパソコン。ブログを更新したり、他の人のブログを見たり。やりたいことはいっぱいですね。

投稿: マサエ。 | 2011年4月 6日 (水) 10時24分

 そうですねー。
 時間があるようで、やりたいことが思うようにできないことがありますね。
 マサエ。さんは読書をよくやっておられますね。私などなかなか腰が据わらなくて。
 ”積ん読く本”の山がなかなか崩れません。

投稿: KUBO | 2011年4月 7日 (木) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/51309005

この記事へのトラックバック一覧です: 清明:

« 都内の桜めぐり | トップページ | 近隣のサクラ »