« 桃源郷 | トップページ | がんとの共生(4月) »

2011年4月20日 (水)

穀雨

 20日は24節気で穀雨。
 「雨が降って百穀を潤す」という意味からきている言葉だそうだ。
 この時期、やわらかい春雨が降る日が多くなるという。

 この日は朝から晴天。
 春の陽気に誘われて久方ぶりに昭和記念公園に出かけた。
 園内の渓流広場には赤、白、黄色などのチューリップの花がちょうど見ごろを迎えていた。016
 まさに春爛漫。いくつかの花を並べてみた。023 032

130品種、18万本が咲きそろうさまは見事であった。052 050 062

 園内は芝桜、ポピーもチューリップに負けじと春を告げていた。033 075

|

« 桃源郷 | トップページ | がんとの共生(4月) »

コメント

初めてコメントさせていただきます。 

今日は私にとって大切な記念日なんです。 
そんな日に素敵な花々の写真がプレゼントのように思いました! 

ホントに素晴らしい綺麗なチューリップですよね! 寒い厳しい時期があるからこそ、素晴らしい花を咲かせる事ができるのですよね! 

人間はすぐに弱音を吐く生き物ですが、この花々の様に自分を磨き輝ける人にならなくてはと思わされました。 

春とは言っても、まだまだ寒さが残ってます。 
KUBOさんもお身体に気を付けて、また素敵な写真を撮って下さい。


投稿: クローバー | 2011年4月20日 (水) 22時51分

 おっ、昭和記念公園も春爛漫ですねー。
 チューリップもステキだけど、芝桜やポピーもいいなー。
 これからは、公園の花々も次々に咲いてくるので、楽しみですねー。

投稿: マサエ。 | 2011年4月21日 (木) 09時40分

クローバーさん 今日は。
 >今日は私にとって大切な記念日なんです。
 大切な日につたない写真を喜んでいただき嬉しいです。
 じつは、私の娘はこの日誕生日。やはり喜んでくれたようです。
 コメント 有難うございました。

投稿: KUBO | 2011年4月21日 (木) 09時53分

マサエ。さん 今日は。
 いよいよ春本番ですね。
 春の花々はほんとにいろいろな希望を与えてくれますね。
 また、綺麗な花々を見せて下さい。

投稿: KUBO | 2011年4月21日 (木) 10時11分

KUBOさん!こんにちは

昭和記念公園って凄い公園ですね。
どの場所もチューリップの配色が美しいし
何より芝桜が今年も凄い!!!
ストロベリーとバニラとブルーベリーの
3色アイスクリームのように
美味しそうな配色で~す。
1度ぜひ行ってみたいです!!!

美しい写真ありがとうございます。

投稿: ruca | 2011年4月22日 (金) 12時50分

わっ、凄い数のチューリップですね。
配色の仕方によって、雰囲気が違うことが分かります。濃紺のムスカリが引き締め役になっていると思いました。
また、混植も面白いなと思いました。
青っぽい色の芝桜は珍しいです。

こちらは今朝も最低気温が2.5度、今の気温は5度。凄く寒いです。チューリップの開花が待たれます。

投稿: そなた | 2011年4月22日 (金) 13時29分

 rucaさん 今日は。
 この公園は米軍基地があった所です。跡地利用でいろいろ意見があったようですが、国定公園にしたのは正解でした。
 四季おりおりの花が楽しめます。ぜひ、一度。
 3色アイスクリームとは、面白い(笑)。

 そなたさん 今日は。
 そういわれると確かにムスカリがアクセントになっていますね。
 昼間で5度ですか。春の花々が待たれますね。

投稿: KUBO | 2011年4月22日 (金) 17時09分

公園のチューリップ綺麗ですね~隆さんは歩けるという強みが有っていいですね。こんな綺麗な花々を見るだけでも心が癒されますね、
公園の人たちも毎年綺麗に手入れしてえらいと思います。花の写真又送ってください。感動しました。

投稿: とも子 | 2011年4月26日 (火) 21時59分

 とも子さん お元気ですか。
 ご無沙汰しております。
 私もそこそこ元気にやっております。
  
 句会も雰囲気が変わったような気がして、何か寂しい感じです。
 チューリップの写真は久しぶりに良いものが撮れたと思いますが、やはり被写体が良かったためです。
 

投稿: KUBO | 2011年4月27日 (水) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/51444038

この記事へのトラックバック一覧です: 穀雨:

« 桃源郷 | トップページ | がんとの共生(4月) »