« イルミネーションツアー | トップページ | がんとの共生(12月) »

2011年12月22日 (木)

冬至

今日22日は24節季で冬至
一年で昼の長さが最も短い日である
気象庁によると 東京では日の出が朝の6時46分ごろ 日の入りが夕方4時33分ごろで 昼の長さは9時間47分とのことだ

今朝の「天声人語」に「一陽来復」という言葉が載っていた
衰えの極まった太陽が復活に転じる意味で 凶から吉に向かう例えでもあるそうだ
明日からは少しずつ日足も伸びていく
「壊」のこの年から絆を伴った「開」の年へと進んでいきたいものだ

001 19日に箱根に行ったおり バスの中から写した山梨側の富士である やはり富士には雪がよく似合うようである
この時期 東京からも「ダイヤモンド富士」が綺麗にみえるそうだ

|

« イルミネーションツアー | トップページ | がんとの共生(12月) »

コメント

KUBOさん こんにちは♪
イルミネーションツアーの
プログに投稿しようとしていて
遅れてしまいました。
なばなの里のイルミネーションツアーは
知っているのですが
御殿場のツアーはすごいですね!!!
箱根で見られた富士山もきれい!
冬の空を背景にした雪の富士山は
本当にステキですよね。
クリスマス寒波らしいので
風邪などひかれませんように。

投稿: ruca | 2011年12月24日 (土) 12時27分

 rucaさん 今晩は。
 厳しい寒さでしたが、素敵なものをみてきました。話には聞いていましたが、初めて見ました。
 なばなの里は桑名にあるんですね。知りませんでした。ネットで見たらここも素敵なイルミネーションですね。  

 昨夜のイブはいかがお過ごしでしたか。
 私などは
 子ら巣立ち ケーキもいらぬ 聖夜かな
 でした。

投稿: KUBO | 2011年12月25日 (日) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/53542083

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至:

« イルミネーションツアー | トップページ | がんとの共生(12月) »