« 寒咲き菜の花 | トップページ | 雨水 »

2012年2月16日 (木)

誕生日

 患ってから三回目の誕生日を迎えた。
 二人に一人が患うと言われている病気であっても、告知された時はやはりショックであった。それに死因は依然トップであるだけに、こうして生かされていることに無意識のうちに感謝の念が涌き出てくる。

 昨年は「がんとの共生」についていろいろ考えてきたが、まだまだ分からぬことが多い。
 私自身、ステージ4と診断されたが、手術を拒み、抗がん剤治療を選んだ。医師からは余命については何も言われなかったが、家族は「年を越せないかも」と言われていたらしい。
 したがって本人は抗がん剤による肉体的苦痛はあったものの、死に直面するという精神的苦痛はまったくなかった。
 もし、余命云々と言われていたら、気が小さい自分だけにまともな治療は受けられなかったかも知れない。
 「知らぬが仏」、、、が前向きな治療に向かわせたのだと思っている。
 そんなことを考えると画一的にいかぬがん治療の複雑さを改めて感じてしまう。

 

|

« 寒咲き菜の花 | トップページ | 雨水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/53997315

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日:

« 寒咲き菜の花 | トップページ | 雨水 »