« 立夏 | トップページ | 神代植物公園のバラ »

2012年5月21日 (月)

金環日食

 21日は24節気で小満。
 自然界のすべてのものが次第に満ちてくる頃、多くの植物が花を開く頃である。

 この日は朝から世紀の天体ショーの興奮が日本列島を包んだ。
 1987年沖縄で見られて以来、25年ぶりに金環日食が見られるということだ。
 この金環日食というのは、太陽と月と地球が直線に並ぶことで、太陽が細いリング状に輝く珍しい現象である。
 それも九州南部から東北南部の広い範囲で見られるというので”日本列島大興奮”となったのである。おまけにこれだけ広範囲で見られるのは平安時代1080年以来なんと932年ぶり、ということだから驚きである。

 この現象が見られたのは朝の7時半前後。やはり食が始まるとあたりは、不気味に薄暗くなった。014 007
(写真左はベランダから午前7時、右は7時32分のもの)。
 大宇宙のロマンに触れた一時であった。
 ちなみに、次回の金環日食は18年後の2030年6月1日、北海道で観測できるという。東京で見られるのはおよそ300年後、気が遠くなるような話しである。

 

|

« 立夏 | トップページ | 神代植物公園のバラ »

コメント

お早うございます♪
日食観察お疲れ様!
残念ながら私の所は曇っていて駄目でした。
で、18年後の北海道の金環日食を、期待だけはすることにしました。

投稿: ソナタ | 2012年5月22日 (火) 09時14分

18年後に期待ですか、結構なことです。
東京では300年後とか、まさに天文学的な数字ですね(笑)。

投稿: KUBO | 2012年5月22日 (火) 12時34分

きんかん日食みましたよ。
絶対曇か雨だと思っていましたから諦めていたのです。やはりすごいなあとくもの切れ間から現れて見事でしたね。翌日はスカイツリー開業で
したが雨でしたね。入場券は7月まで売り切れだそうですね。経済効果が期待されていますね。いってみたいです。

投稿: とも子 | 2012年5月25日 (金) 10時56分

とも子さん、今日は。
そうですか、日食見ましたか。
雲の晴れ間、ラッキーでしたね。
なんせ、25年ぶりですからね。
翌日はスカイツリの開業と、首が痛くなります。平和な証拠でしょうか。
  日食にツリーでやっと頭上げ

昨日神代植物公園に行ってバラを見てきました。 

投稿: KUBO | 2012年5月25日 (金) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/54765202

この記事へのトラックバック一覧です: 金環日食:

« 立夏 | トップページ | 神代植物公園のバラ »