« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

昭和記念公園のヒマワリ

 昭和記念公園のヒマワリが一気に見頃になった、と言うので暑い最中だったが出かけた。
 先日来た時はまだ硬い蕾だったが、さすがこの暑さのためか、一斉に花開いていた。020 038
035  32度の炎天下、真っ青の空と真っ黄色のヒマワリが炎熱の夏をいやがうえにも感じさせてくれる。
 小一時間、噴出す汗の中でヒマワリ畑の中を歩きまわった。026 030
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

大暑

 今日22日は24節気で大暑。
 一年のうちで暑さが最も厳しくなり、夏の到来を強く感ずる頃である。
 梅雨明けと同時に猛暑日が続いたが、この二、三日ヒンヤリとした日が続く。この日も最高気温は24度。
 散歩にはもってこいと、昭和記念公園に出かけた。
 園内にはユリ科のカサブランカが咲きこぼれていた。018 021 015
 白い色がいかにも涼しげである。

 ついでにヒマワリ畑に回ってみたが、ご覧の通りまだまだ硬い蕾。一斉に花開くのはあと十日ぐらいか。031
 
 予報によると、明日から夏模様になりそう。
 27日が土用の丑の日と言うことだが、高値のウナギが口に入るかどうか。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

梅雨明け

 関東地方も梅雨明けである。
 今年の梅雨は九州北部を中心に多数の死者を出すなどの暴れ梅雨であった。12717_003
 梅雨明けのこの日、列島は朝から気温がグングン上がり、群馬県館林市では39.2度を記録した。
 東京地方も午前中から猛暑日、八王子市では37.5度と、今年最高となった。
 これから暑さは本番。熱中症には十分気をつけたいものである。

 家の窓からの緑もその濃さを増している。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

小暑

 今日7日は、24節気で小暑。
 本格的な暑さが始まる頃である。
 また、梅雨明け前の集中豪雨が発生する時期でもある。
 九州北部ではすでに洪水の被害も出ており、今日から明日にかけて北陸や東海、関東北部、東北南部では激しい雨が降り、大雨になる所もありそうだ。
 梅雨明けは当分お預けか。

 さて、先日かつての同僚のM氏から著書が送られてきた。002
 幻冬社の新書版「必要なものを 必要なときに 必要なだけ使う思考」と題してある。
 読み進むうちに、現役時代氏とよく話し合ったことが随所に出てきて、懐かしく思い出された。と同時にM氏のブレない思想に感銘を受けた。
 自然の循環システムを学び、人間の生き方自体の価値観の大転換を求めている。
 勿論、共鳴を受けた部分も多々あり、混迷する現代の政治、経済の指南書にもなっている。怜悧な理学者の目を通した哲学書である。
 
久方ぶりにM氏の思想に接し、何か若返ったような気持ちになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

房総廻りツアー

 房総廻りのバスツアーに参加した。
 総勢29人、一人座席の気楽な旅である。
 バスは東京湾アクアラインを通って木更津に。
 まず外房の勝浦朝市004
 輪島、高山と並ぶ「日本三大朝市」の一つ。
 安土桃山時代から400年以上も続く朝市と言うことだからすごい。
 旬の野菜、鮮魚、干物、花など多種多様な物が並ぶ。
 着いたのが遅かったため、店じまいのところもあったが、朝とれのトマトや干物を求めた。
 バスは海を後に内陸部に。
 いすみ鉄道乗車のために大多喜駅に向かう。010
 いすみ線は外房のいすみ市大原から上総中野駅までの全長26.8KMの第三セクター鉄道。
 この日は養老渓谷がある大多喜駅から終点の上総中野駅までの20分の乗車である。012
 明るい黄色の一両編成の車両はいかにもローカル線らしい雰囲気を出していた。025 035
 沿線にはアジサイが咲き誇り、緑濃い房総の山里を走るローカル線はしばし都会の喧騒を忘れさせてくれた。
 富浦の酒蔵で試飲の後、皿盛り002 ビワの食べ放題。と言ってもそんなに食べられるものではなかった。
 後、君津に回って魚介類の買い物。
 最後は袖ヶ浦公園に。018 雨も降り出しあたりも薄暗くなってきたので、サッと見てバスに。
 添乗員の話では、この日午前11時半ごろ、東京湾を震源とする地震があって、千葉は震度4だった、とのこと。バスの移動中で気付かなかったが、クワバラ、クワバラである。

 それにしても、よく廻った初夏の一日であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »