« 後期高齢 | トップページ | 再び雪 »

2013年2月 4日 (月)

立春

 立春。
 24節季の始まりである。
 今年も、季節の移ろいに身を置きながら、心に映り行くよしなしごとを綴っていきたいと思う。
 年の初めのような気分である。

 この日から、5月5日の立夏の前日までが「春」である。
 九州などの暖かい地方では梅の花が咲き始める。
 この日東京地方は暦通り4月上旬の陽気。まさに”春の気配が忍び入る”寒明けの一日であった。

 前日は節分。
 昭和記念公園のセツブンソウが見頃、というので出かけた。012 033 016
 公園の「こもれびの里」の小高い傾斜地に直径2センチほどの可憐な白い花の群生が。
 早春の柔らかい日差しを浴びてひっそりと咲いている様は何とも愛らしい。
 和名は文字通り節分の頃に花を咲かせることからついたという。
 現在は乱獲や自生地の環境破壊によって希少植物になっているそうだ。
 010
 近くのソシンロウバイもその色を濃くして、いやがうえにも春を感じさせてくれた。

     寒明けのセツブンソウが暖かい
     ロウバイがひときわ光る寒の明け 
                

|

« 後期高齢 | トップページ | 再び雪 »

コメント

立春ですね。
もう春が近づいていますね。
新年の気分でいたいと思います。

投稿: starfield | 2013年2月 4日 (月) 20時16分

節分草は初めて見ました。結構存在感がある花ですね。
いよいよ厳しい冬も明けるかと思うと嬉しいですが、当地では今朝もー7.5度でした。

投稿: ソナタ | 2013年2月 5日 (火) 08時32分

starfieldさん コメント、有難うございます。
「2013 trend」拝見しました。
多岐に渡ったサイトですね。
ゆっくり、読ませてもらいます。

ソナタさん 今日は。
私も節分草は初めてでした。
昔は河原などにいっぱい自生していたそうです。
そちらはまだ氷点下ですか。
寒明けといってもまだまだ寒さは続きそうですね。
東京地方も明日はまた雪になりそうです。

投稿: KUBO | 2013年2月 5日 (火) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/56695820

この記事へのトラックバック一覧です: 立春:

« 後期高齢 | トップページ | 再び雪 »