« 雨水 | トップページ | 啓蟄 »

2013年3月 1日 (金)

春一番

 弥生三月を迎えた。
 おかしなもので、月が変わったとたんに何か春の気配を感じた。
 ほんわかとした南風が吹き、朝から気温も上昇した。

 気象庁はこの日昼前、「関東地方に”春一番”が吹いた」と発表した。
 春一番と言うのは、春の訪れを告げる風で、立春から春分の間にその年に初めて吹く南よりの強い風。主に太平洋側で観測される。
 春一番が吹いた日は気温が上昇するが、翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多いという。
 実際明日は北風が吹き、寒い一日という予報だが、こうして寒い、暖かいを繰り返しながら本格的な春に向かうのであろう。

 家の近くの公園でも梅の花がほころびはじめた。006

  老いの身を包んで温し春一番

  春一番暖かき春告げにけり
   

|

« 雨水 | トップページ | 啓蟄 »

コメント

こんにちは♪
昨日の猛吹雪は、春一番の翌日だったのかもと思いました。
私も一句。
「猛吹雪 みやげにくれた 雪の山」

投稿: ソナタ | 2013年3月 3日 (日) 10時11分

春の吹雪はまだ続いていますか。
あちこちの大変な被害に驚いています。
気をつけて下さい。

投稿: KUBO | 2013年3月 3日 (日) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/56865154

この記事へのトラックバック一覧です: 春一番:

« 雨水 | トップページ | 啓蟄 »