« ある一日 (2) | トップページ | ある一日 (3) »

2013年10月11日 (金)

スズメの習性

 夕方、西の空をスズメの集団がウエーブを描きながら一糸乱れず、いや一匹も乱れずに飛んでいた。珍しい光景に思わずパチリ。そして、編隊はだんだん低くなり、大きな木のところで突然姿を消した。  001_4 002_6
 およそ7,800匹はいたであろうか。
 それぞれねぐらを定めたのか、しばらく騒ぎ立てていたが、暗くなると何事もなかったように静まりかえった。
 彼らは何を話し合っていたのだろうか。
 「明日はどこに餌を取りにいこうか」、、、なーんて相談していたのか。
 明るくなると、また集団でどこかに移動していくのであろう。

 釣る瓶落としの秋の夕暮れであった。

|

« ある一日 (2) | トップページ | ある一日 (3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/58362851

この記事へのトラックバック一覧です: スズメの習性:

« ある一日 (2) | トップページ | ある一日 (3) »