« 清明 | トップページ | 昭和記念公園の桜と菜の花 »

2014年4月 8日 (火)

ある一日(10)

4月8日、46回目の結婚記念日である。
お釈迦様の誕生日ということで忘れられない。
特に感慨はない。
「知らぬ間によくもったものだ」、というのが実感かも。

”熟年離婚”という言葉をよく聞く。
熟年をとうに通り越している当方であるが、
いまさら離婚なんて面倒くさくて、というのが本音かもしれない。
まー、空気みたいなもので、あってあたりまえ、
なかったら大騒ぎ、というところか。

でも、相手はどう思っているか。
意外と「早く一人になりたい」、なーんて思っていたりして。Cimg0010_640x480

いずれにしたも、46年という時間は重い。
じっくり考えてみることも、無駄ではないであろう。

昨日は3か月ぶりの通院日。
S先生とも久しぶりであった。
検査の結果は異常なし。

今年は節目の5年目である。
こうして、生かされていることに、感謝の念しきりである。

|

« 清明 | トップページ | 昭和記念公園の桜と菜の花 »

コメント

結婚記念日、そして病気の診断も異常なし、本当におめでとうございます。

お互いが空気のような存在になったといっても、色々な苦楽を乗り越えて来られたこととお察しします。

4年後は「金婚式」ですね。奥様への感謝のためにも是非お祝いをして下さい。

投稿: ソナタ | 2014年4月 9日 (水) 10時22分

ソナタさん 暖かいコメント有難うございます。
4年後の金婚式、さらに東京オリンピック、はては孫の結婚式、、、と人間の欲はきりがないですね。
ま、こればかりは神様が決めることですが、、、

投稿: KUBO | 2014年4月 9日 (水) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/59434354

この記事へのトラックバック一覧です: ある一日(10):

« 清明 | トップページ | 昭和記念公園の桜と菜の花 »