« ある一日(9) | トップページ | ある一日(10) »

2014年4月 5日 (土)

清明

今日5日は24節季で清明。
すべてのものが清らかで生き生きするころである。
このころ、天地がすがすがしく、明るい空気に満ちるといわれている。
節季の中では馴染は薄いが、好きな言葉である。

春の柔らかい日差しに誘われて青梅市の梅岩寺に出かけた。
真言宗の古刹である。
二本のエドヒガンの枝垂桜が満開。
樹齢約150年、幹回り3mの大木である。Cimg0017_640x480_2

Cimg0003_480x640_2
都内でも有数の名桜。
青梅市の天然記念物に指定されている。
青梅に春の到来を告げていた。Cimg0033_640x480 Cimg0009_480x640 Cimg0022_640x480

|

« ある一日(9) | トップページ | ある一日(10) »

コメント

こんにちは♪♪
この桜も素晴らしいですね。
花の命は短いのに、精一杯ぱっと咲き誇り、その後に青葉が必ず出てくる。その生命力に惹きつけられるんですね。きっと…

投稿: ソナタ | 2014年4月 5日 (土) 17時12分

ソナアさん 今日は。
桜は話題に事欠かない花ですね。
昨日も皇居が一般開放され、桜見物の人並みが9万人以上も続いたそうです。これは一般参賀の訪問者を超えた数だとか。
桜はやはり、日本人の心の故郷でしょうか。

投稿: KUBO | 2014年4月 6日 (日) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/59415624

この記事へのトラックバック一覧です: 清明:

« ある一日(9) | トップページ | ある一日(10) »