« ある一日(16) | トップページ | 69回目の終戦記念日 »

2014年8月 7日 (木)

昭和記念公園のヒマワリ

3日連続の猛暑日。
昭和記念公園のヒマワリが見ごろを迎えたというので出かけた。
毎年のことながら夏の花、ヒマワリの撮影は炎熱の中と決まっている。
暑い花は暑い中でないと撮れない。
覚悟のうえだが、やはり暑い。

今年は北のはずれの「花の丘」に5万本の「キッズスマイル」が可愛らしい花姿で咲き揃っている。
Cimg0340_800x600Cimg0317_800x600Cimg0336_800x600子供の目線(1~1.5m)の高さで迷路や観察用として親しまれている。

「花の丘」まで約30分、ミンミンゼミだろうか、蝉時雨の中、汗が吹き出した。

ところで、今日7日は24節季で立秋。
爽やかな暑さの暑中から、粘つくような暑さの残暑に変わるが、まだまだ秋とは名ばかりであろう。

 

|

« ある一日(16) | トップページ | 69回目の終戦記念日 »

コメント

お早うございます。
昭和公園は向日葵が満開なんですね。本当に暑い季節に咲く花は、暑さを我慢しながらでないと楽しめませんね。
お陰さまで私も室内に居ながらにして絶景を鑑賞させていただいています。

実は昨日、この写真を見てから、情熱的な向日葵の絵で有名な「ゴッホ」が気になり出し、書棚から世界美術全集「ゴッホ」を持って来て絵を見、一気に人生と絵の解説を読みました。
彼の交友関係の変化と年代、精神状態によって描き方がどんどん変わっていったんですね。「ゴッホ」の向日葵の花弁は、まるで生きている様に見えますが、彼には「太陽」を象徴するものだったんですね。

投稿: ソナタ | 2014年8月10日 (日) 04時04分

ソナタさん 今日は。
ずいぶん早起きなんですね。
厳しい雨が降り続いているようですが、変わりありませんか。
こちらは台風の影響で朝から雨です。
おかげで猛暑から解放されていますが。

ヒマワリは私も大好きな花です。
難をいうと、暑い最中の花ということで、年取ると撮りに行くのに躊躇します。
でも、撮りに行かないと何か落ち着かなくて。
ゴッホもそんなところに魅せられたのでしょか。

投稿: KUBO | 2014年8月10日 (日) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/60112742

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和記念公園のヒマワリ:

« ある一日(16) | トップページ | 69回目の終戦記念日 »