« 立冬 | トップページ | 小雪 »

2014年11月15日 (土)

ある一日(21)

吹き荒れている”解散風”もどうやら本物のようである。
あわただしいなかでの師走選挙になるようだ。

来年10月の消費税の再増税決定を前に、総理は種を撒いて、お手々つないで外遊、帰ってくれば花が咲いているという塩梅である。

改造早々の相次ぐ閣僚の辞任、政治とカネの問題で空転する国会、消費増税に70%が反対、これらの問題をリセットするために選んだのが衆議院の解散である。
消費増税を一年半先送り、その時点でも生活必需品の税率を低く押さえる軽減税率を導入するーそうすれば70%の人々も異存はあるまい、というのである。
したたかな選挙戦術である。

目先の問題だけでなく、集団的自衛権行使、原発再稼働など国家の根幹にかかわる問題をしっかり考えて選挙に臨みたいものである。

この朝は今シーズン一番の冷え込みになったが、すっきりした秋晴れ。
Cimg0888_640x480Cimg0897_640x480Cimg0893_480x640
昭和記念公園では銀杏並木が黄金色に輝いていた。

|

« 立冬 | トップページ | 小雪 »

コメント

お早うございます。
お久し振りです~。

帰国早々知った総理の記者会見の内容に、私も「今何で解散なの??」と思いましたが、KUBOさんの記事で背景が分かりました。

いつもながら、国民の投票の行方が心配です。

投稿: ソナタ | 2014年11月19日 (水) 06時29分

ソナタさん お帰りなさい。
楽しい旅行だったことでしょう。

あわただしい師走選挙ですね。
解散権は総理が持っているわけですから、自党に有利になるために使うのはわかりますが、あまりにも自己中心的ですね。
解散の大義も詭弁が過ぎるような気がします。
我々もこれを機に政権に対する意思をしっかり示すことが必要だと思いますね。

投稿: KUBO | 2014年11月19日 (水) 11時13分

KUBOさん!お久しぶりです。

Windows8.1にしてしまい閲覧できるのですがコメントできない状態でした。
昭和記念公園の銀杏並木の写真ありがとうございます。
本当に美しいですね。
黄色の感じが美味しい食べ物を思い起させる感じなんで嬉しいです。
寒い日がありましたが
もうすぐ12月じゃなくて
一か月遅れでこれから
11月の秋を楽しめそうですね。

投稿: ruca | 2014年11月22日 (土) 13時45分

rucaさん お久しぶりです。
私も相変わらずにすごしています。
いつか知らぬ間にもう師走ですね。

私も8.1に変えて、やっと慣れてきました。
機械も便利でいいですが、言うことを聞かせるまでが大変ですね(笑い)。

投稿: KUBO | 2014年11月22日 (土) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/60656652

この記事へのトラックバック一覧です: ある一日(21):

« 立冬 | トップページ | 小雪 »