« 通院日 | トップページ | 句会から »

2014年12月15日 (月)

ある一日(22)

昨14日は底冷えのする寒い一日であった。
この日の朝日俳壇の
 
 
  日本中口から漏れる寒さかな
の句に思わず引き込まれる。
今季一番の冷え込みとか。 

案の定夕方には東京地方もチラチラと雪になる。
初雪である。
平年より20日早く、昨年より6日早いそうだ。

この日は四十七士の討ち入りの日。
あの日のような大雪ではないが、北日本では大変な雪に悩まされているようだ。 

また、この日は総選挙の投票日でもあった。
寒い中投票に。
予想されてはいたが、遅くまで開票速報を見る。
何か閉塞感にとらわれる。
Cimg1046_640x480
この日のベランダからの朝焼け

|

« 通院日 | トップページ | 句会から »

コメント

お早うございます。
14日の投票率は最低でしたね。
ただこの朝焼けの写真の様に、沖縄など一筋だけど光も見えたかなと思っています。
当地、今朝は静かな朝です。

投稿: ソナタ | 2014年12月17日 (水) 10時30分

ソナタさん お早うござます。
列島がスッポリ大寒気団に飲み込まれている状態ですね。

”しらけ選挙”も終わりましたが、投票率の低さが気になります。
戦国最低を更新中とのこと。
主権者である我々が直接政治に参加できる唯一の道なのに。
我が国の民主主義の行方が憂慮されます。

投稿: KUBO | 2014年12月18日 (木) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/60814318

この記事へのトラックバック一覧です: ある一日(22):

« 通院日 | トップページ | 句会から »