« 初詣 | トップページ | 青梅のだるま市 »

2015年1月 6日 (火)

小寒

新春6日は24節気で小寒。
この日から節分(立春の前日)までの30日間を「寒(寒中、寒の内とも)」という。したがって今日は「寒の入り」となる。
冬の寒さが一番厳しい時期である。
痩身の我が身にとっては文字通り”骨身にしみる寒さ”ということになる。
Cimg1087_640x480
先日初詣に行った神社の隣の公園も冬の様相の中でひっそりとたたずんでいた。

昨日は大学2年生になる孫坊主が一年ぶりに遊びにきた。
坊主などとはいえないほど縦も横もたくましくなり、こちらがだんだん縮こまっていくような気持ちにさせられる。
赤ん坊の時から見ているだけに、自分が年取ったことを実感してしまう。
しばし歓談、若者との楽しい一時をすごす。

|

« 初詣 | トップページ | 青梅のだるま市 »

コメント

こんにちは♪♪
大学生になったお孫さんに対するKUBOさんの慈愛が感じられました。自立する日が楽しみですね!

公園を散策している女性は、揃ってマスクをしていますね。
この時期は空気が乾燥していて、喉を傷め易いですからね。私も気温がマイナスの外出には、マスクをする事が多いです。
KUBOさんには、風邪等引きませんようお大事にして下さい。

投稿: ソナタ | 2015年1月 9日 (金) 08時35分

ソナタさん 今日は。
さすが、”寒の内”そちらは豪雪が続いているようですね。
こちらも天気はよいですが寒い日の連続です。といっても氷点下になることはまれですが。
屠蘇気分もすっかり抜けて、世の中平常に戻っていますが、こちらは何か取り残されたような気分です。

投稿: KUBO | 2015年1月 9日 (金) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/60931949

この記事へのトラックバック一覧です: 小寒:

« 初詣 | トップページ | 青梅のだるま市 »