« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

ある一日(3)

今年もアッというまに2か月が過ぎようとしている。
羊という穏やかな年かと思っていたら、どうしてどうして、フランスのテロに始まって「イスラム国」とかいう組織による残忍な殺戮で日本人もその犠牲になった。さらにそれをまねたような中学生の惨殺事件と悲しい事件が続く。
国会では古くて新しい”政治とカネ”の問題が再燃し、大臣が辞任し、さらに何人かの大臣に飛び火している。
いずれも「知らなった」と言っているが、少なくとも各省庁の最高責任者である。「知らなかった」、ですまされる問題ではないだろう。
とんだ”未年”の幕開けである。

さて明日からは弥生3月。
Cimg1203_640x480_2Cimg1206_640x480近所の公園では冬枯れの中に梅の花が綺麗に咲始めた。
来月からは穏やかな日々を望みたいものである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

雨水

今日19日は24節気の雨水。
空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころとされる。
実際は積雪のピークであるが、この時期から寒さも峠を越え、衰退し始めると、見ることもできる。

東京地方も昨日、一昨日と冷たい雨、時折みぞれから雪も混じった。
一転この日は気温も上がり、穏やかな暖かい日に。
まさに、”三寒四温”とはこのことか、と近づく春を感じた。
Cimg1146_640x480
昭和記念公園の水鳥の池も水ぬるむ季節への助走が始まったようである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

喜寿

喜寿を迎えた。
齢77か。
還暦、古希などの節目節目にふと自分の歳を想うようになった。
この日もそうである。
別段普段と違うわけではないが、何となく感慨にふけったりして。
歳をとった証なのかな、なんて思ったりしている。

昨日は娘一家がお祝いに来てくれた。
孫に囲まれながら至福の一時をすごす。
Cimg1191_640x480_2
娘からお祝いにと、立派な漆塗りの木箱に入った同じ絵柄のボールペンをいただく。なんとも嬉しいものだ。
孫娘から
”77才のお誕生日おめでとうございます。
おじいちゃんが病気に勝って元気になったのがとても嬉しいです。
これからも健康に気をつけて下さい”
のメッセージ。
こんなことの中に幸せということをかみしめてしまう。

今日は74歳の妹からも祝いが届く。
何人もの人が祝ってくれる嬉しさにひたった一日であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

ある一日(2)

今日は新聞休刊日である。
朝起きて、朝食前にまず、一時間ほど新聞を読むのを日課としている小生にとっては手持無沙汰な朝である。
ちなみに、次の休刊日は大型連休の翌日の5月7日だそうだ。
昨年予定されていた12月の休刊日は突如に飛び込んできた衆院選開票日翌日ということで、さすがにこれは無くなった。

ところで、以前新聞社に勤務していた我が身にとっては、休刊日の前日というのは絶対に呼び出しもなく、本当に心身共にゆったりできる一日であった。
社のいきなはからいで出してもらった”酒肴料”を懐に同僚と夜の街に繰り出したものであるーそんなことをふと、思い出した。

さて、先日北海道のKさんから電話で、この日午後放映されるテレビに出るから、という連絡をいただいた。
Kさんは女房の古くからの友達で弟子屈町川湯温泉の近くで牧場を経営している。二度ほど家族でお邪魔したことがある。
テレビは年間50万人の観光客で賑った道東屈指の温泉地がこのところさびれ、町の活性化を取り戻そうと活動を始めた地域住民の実情を伝えたものである。
Kさんもその一人。
50年間続けた野菜作りで貢献しょうというもの。
Cimg1177_640x480
Kさんの作ったいろいろな野菜も映し出され(NHKTVより)、抱負が語られた。
久しぶりに元気なKさんに接し嬉しくなった。
Kさん達の努力が実ってほしいものと心底思ったものである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

立春

昨日は節分であった。
伝統行事がだんだんなくなっていくなかで、なぜか我が家ではこの節分の豆まきは毎年続いている。
その豆をまく役は私。
「福は内、鬼は外」、と各部屋に豆をまいていく。
一年の無事息災を祈り、何かしら大きな気休めになったりする。
私が小さい頃、親父が「福は内」とまいていたのを思い出す。
家の窓を開け放ち大きな声を出す、隣近所からも同じような声が聞こえて何か安らぎを感じたものだ。

この「節分」は冬と春を分ける日、と言われている。
そして今日は立春。
24節気の新しい始まりである。
”春の気始めて立つ、この日から春になる”とある。
Cimg1160_640x480
鉢植えのボケも満開である。
ところが、明日は予報によると全国的に雪。関東地方でも積雪が予想されている。

立春が過ぎると早くも”春一番”が待たれてくる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »