« 立春 | トップページ | 喜寿 »

2015年2月 9日 (月)

ある一日(2)

今日は新聞休刊日である。
朝起きて、朝食前にまず、一時間ほど新聞を読むのを日課としている小生にとっては手持無沙汰な朝である。
ちなみに、次の休刊日は大型連休の翌日の5月7日だそうだ。
昨年予定されていた12月の休刊日は突如に飛び込んできた衆院選開票日翌日ということで、さすがにこれは無くなった。

ところで、以前新聞社に勤務していた我が身にとっては、休刊日の前日というのは絶対に呼び出しもなく、本当に心身共にゆったりできる一日であった。
社のいきなはからいで出してもらった”酒肴料”を懐に同僚と夜の街に繰り出したものであるーそんなことをふと、思い出した。

さて、先日北海道のKさんから電話で、この日午後放映されるテレビに出るから、という連絡をいただいた。
Kさんは女房の古くからの友達で弟子屈町川湯温泉の近くで牧場を経営している。二度ほど家族でお邪魔したことがある。
テレビは年間50万人の観光客で賑った道東屈指の温泉地がこのところさびれ、町の活性化を取り戻そうと活動を始めた地域住民の実情を伝えたものである。
Kさんもその一人。
50年間続けた野菜作りで貢献しょうというもの。
Cimg1177_640x480
Kさんの作ったいろいろな野菜も映し出され(NHKTVより)、抱負が語られた。
久しぶりに元気なKさんに接し嬉しくなった。
Kさん達の努力が実ってほしいものと心底思ったものである。

|

« 立春 | トップページ | 喜寿 »

コメント

お早うございます。
KさんのTVは見ませんでしたが、冷涼な北海道の野菜類は病気や虫が少なく、それだけ農薬も少なくて済むので、安心、安全で美味しい筈です。
私は無農薬に近い野菜作りをしていますが、素人でも結構とれますから。
多くの町村で「道の駅」を作って、産地直売をしていますが、どこも結構人気です。
知り合いのKさんには、川湯温泉の活性化に頑張って欲しいですね。

投稿: ソナタ | 2015年2月12日 (木) 09時16分

ソナタさん 今日は。
昨日、今日と3月中旬の陽気だったですが、明日からまた冷え込むようです。
三寒四温の始まりでしょうか。
そちらの雪は峠を越しましたか。

大地の野菜ですが、ときおりKさんから土のついた新鮮な野菜を送ってもらいます。
やはり顔の見える野菜というのは違いますね。
今は雪で外に出られないが、雪が消えたらまた野菜を送ります、と言っていました。
楽しみです。

投稿: KUBO | 2015年2月12日 (木) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/61111036

この記事へのトラックバック一覧です: ある一日(2):

« 立春 | トップページ | 喜寿 »