« ある一日(1) | トップページ | ある一日(2) »

2015年2月 4日 (水)

立春

昨日は節分であった。
伝統行事がだんだんなくなっていくなかで、なぜか我が家ではこの節分の豆まきは毎年続いている。
その豆をまく役は私。
「福は内、鬼は外」、と各部屋に豆をまいていく。
一年の無事息災を祈り、何かしら大きな気休めになったりする。
私が小さい頃、親父が「福は内」とまいていたのを思い出す。
家の窓を開け放ち大きな声を出す、隣近所からも同じような声が聞こえて何か安らぎを感じたものだ。

この「節分」は冬と春を分ける日、と言われている。
そして今日は立春。
24節気の新しい始まりである。
”春の気始めて立つ、この日から春になる”とある。
Cimg1160_640x480
鉢植えのボケも満開である。
ところが、明日は予報によると全国的に雪。関東地方でも積雪が予想されている。

立春が過ぎると早くも”春一番”が待たれてくる。

|

« ある一日(1) | トップページ | ある一日(2) »

コメント

こんにちは♪♪
毎年豆まきをされているんですね。
立春は希望が出てくる日ですものね。
私は子どもが居なくなってからは、豆菓子を食べるだけになっています。

この数日、当地は冷え切っていて、3~4日前は-17℃でした。
路面はつるつるで本当に危険です。転ばぬように歩いています。

投稿: ソナタ | 2015年2月 6日 (金) 13時36分

ソナタさん 今晩は。
世の中いろいろな事がありますね。
「鬼は外」なんてのんびりしたことは言っておれないかもしれません。
首都圏は雪の予報が外れ、ひとまず安心です。 

投稿: KUBO | 2015年2月 6日 (金) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/61083866

この記事へのトラックバック一覧です: 立春:

« ある一日(1) | トップページ | ある一日(2) »