« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月21日 (土)

春分

「暑さ寒さも彼岸まで」、、、の彼岸の中日。
24節気の春分である。
昼と夜との長さが同じになり、過ごしやすい季節になる。
自然に感謝し春を祝福する日ということで、祝日である。

朝からどんよりした曇り空であるが、やはり寒さは和らいでいる。
この日鹿児島では全国で最も早く桜の開花宣言が出された。
東京地方は24日とのこと。
花の季節の到来である。

Cimg1242_640x480家のベランダでもクンシランが花開いている。
名前のような上品な雰囲気の中に春の躍動感を醸し出していた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

啓蟄

今日6日は24節気で啓蟄。
啓は「ひらく」で蟄は「冬ごもりしている虫」の意味。大地が温まり、冬ごもりしていた虫たちが長い眠りから覚めて土の中からはい出し、春の息吹に触れる時期とされている。
ところが、このところジグザグな陽気が続いており、昨日は19度と汗ばむような日であったが今日は10度前後。あすは東京地方は真冬に逆戻りで、所によってはみぞれが降りそう、とのこと。
これでは虫たちもさぞとまどっていることだろう。

でも、季節は確実に動いている。
家の近くの早咲きの寒緋桜は花を咲かせ始めた。
Cimg1232_640x480Cimg1218_640x480沖縄では桜というとこの寒緋桜をさすそうだ。
緋の色が春の足音を感じさせる。
写真左の染井吉野はまだ葉もついていない。
その対比が面白い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »