« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月21日 (木)

小満

今日21日は24節気で小満。
万物が次第に成長して、一定の大きさに達してくる頃である。

関東から東では梅雨入り前の一年で最も過ごしやすい季節。
薄暑(うっすらと汗をかく)の季節で5月の南風(薫風)と併せてこの時期によく使われる言葉である。
    
  〇松杉をほめてや風のかをる音  (松尾芭蕉)
Cimg1454_800x600
水辺に映る青葉の中を吹き抜ける爽やかな風。
緑の色や香りまで含んでいるようなーまさに風薫ると表現できようか。
昭和記念公園でのひと時である。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

急な夏

5月というのに、全国的に暑い日が続いている。
東京地方も14日昼過ぎ練馬で30.1度を記録、今年初の真夏日となった。
全国各地も朝から気温があがり、今年一番の暑さになった。
都内では早くも熱中症患者が出るなど夏場が思いやられる。

Cimg1591_800x600Cimg1594_800x600ベランダでは春バラが勢いよく咲き競っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

立夏

〽 卯の花の匂う垣根に
  ホトトギス早やも来啼きて
  忍びねもらす
  夏は来ぬ
今日6日は夏の始まりとされてきた立夏である。
暦の上ではこの日から立秋の前日までが夏となる。

ゴールデンウイークの最終日。
爽やかな気持ち良い風に誘われて恒例の「立川フラメンコ」に出かけた。
今年で12回目。
年々盛大になり、ここ数年は甲府や福島から泊りがけで参加するグループも。
Cimg1539_800x600Cimg1532_800x600Cimg1535_800x600華やかな衣装のバイレ(踊り手)500人が道路いっぱいにスペインの民謡「セビジャーナス」を楽しんでいた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

塩船観音寺のつつじ

青梅市の塩船観音寺に出かけた。
花の寺としても知られているが、とりわけつつじは有名である。
境内の小高い山の斜面を埋め尽くすつつじの様は壮観である。
Cimg1495_800x600Cimg1503_800x600Cimg1513_800x600
早咲き、中咲き、遅咲きの15種、2万本が順に咲くように植えられ、一か月は楽しめそうだ。
高台から見下ろすつつじの群れはまさに絶景かな、である。
Cimg1516_800x600_2Cimg1519_800x600
27度の夏日の中、山の斜面は老体には少々きつかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

八十八夜

花の4月が過ぎ、風薫る5月である。
一年で一番好きな季節。

〽夏も近づく八十八夜
 野にも山にも若葉が茂る
 あれに見えるは
 茶摘みじやないか
 あかねだすきに菅(すげ)の笠

何とも牧歌的な情景である。
今日2日はその八十八夜。
春分から数えて八十八日目にあたる。
春から夏に移る節目の日。
気温も27度と、早くも夏日である。
Cimg1441_640x480
近くの公園では若葉が目にしみる。
満開のハナミズキが行く春を惜しむように咲き誇っていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »