« 句会から | トップページ | 「時おりの言葉」(1) »

2015年12月31日 (木)

年の瀬

戦後70年目の節目の1年が間もなく終わる。

「様々な面で先の戦争のことを考えて過ごした1年」、と天皇が振り返えられたようにやはり、”戦争”という2字がクローズアップされた年であったように思える。
そして天皇は「先の戦争のことを十分に知り、考えを深めていくことことが、日本の将来にとって極めて大切なことと思います」と結んでいた。まったく同感である。
”戦争法”と揶揄された安保法制へのけん制では、とも思えてくる。

ところで、この年の漢字が「安」となったが、なにかそぐわないような気がする。むしろ「乱」ではないかと思えるのである。
来年はその「安」が本当に納得できるような年になってもらいたいものだ。

皆さまどうぞ、良いお年を。

|

« 句会から | トップページ | 「時おりの言葉」(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/62974987

この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬:

« 句会から | トップページ | 「時おりの言葉」(1) »