« 小寒 | トップページ | 「時おりの言葉」(2) »

2016年1月13日 (水)

初雪と初氷

 昨日は朝起きたらどんより鉛色の空に肌を刺すような寒さ。「雪でも降りそうだな」とかみさんに話したところ、「もう降りましたよ。初雪だそうです」とのこと。
例年より29日も遅いそうだ。
それも明け方チラチラ舞った程度だが、初雪となったらしい。

Cimg2084_640x480_2Cimg2095_640x480_3 午後には空も明るくなってきたのでこの日
一日だけの青梅のだるま市に出かけた。
家内安全を願いだるまを求めてきた。

 今朝は青空いっぱいの好天気たれど-0.9度と、今冬初の氷点下を記録。薄氷もはり、初氷となった。これも観測史上最も遅い記録ということだ。
 暖冬と言われているが、それをいみじくも実感した昨日今日の”冬”であった。

|

« 小寒 | トップページ | 「時おりの言葉」(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/63059868

この記事へのトラックバック一覧です: 初雪と初氷:

« 小寒 | トップページ | 「時おりの言葉」(2) »