« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月28日 (木)

時おりの言葉(12)

 あまりに重い介護負担を背負うと、家族の善意がすり切れ、「死んでくれた方がましだ」と思ってしまう限界状況が訪れる。
(2014.4.23)
 この悲しい願望を自ら作り出す現実が実際に起きている。
今月初め兵庫県で82歳の夫が79歳の妻を電気コードで絞め殺す事件があった。夫はその足で警察に出頭したが、認知症で10年近くも寝たきりの妻を一人で看病し続けていたという。そして部屋には「もう限界だ」という書置きがあったとういことだ。

 どんな気持ちだったことだろう。                     手のつけられないほどの悲劇を感じてしまう。
この夫一人だけの話しではない。
少子高齢の社会の中で、こういう人達にこそ社会がまず救いの手を差し伸べなくてはならないのではないか。
いたたまれない気持ちである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

神代植物公園のツツジ

この日(26日)の東京地方の気温は24度。
夏日一歩手前の陽気となった。
Cimg2275_640x480Cimg2287_640x480Cimg2280_640x480ツツジが見頃を迎えているというので調布市の神代植物公園に出かけた。
ツツジ園には156品種、約1万2千株が栽培されており、都内で最大規模。
ピンク、紫、白などのツツジがこれみよがしに咲き誇っていた。
少し歩いただけで汗ばむほどの陽気。
木陰に入って飲んだ冷たい缶コーヒーがノドにしみる。
初夏のような一日であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

穀雨

 今日20日は二十四節気で穀雨。
穀物の成長を助ける春の雨のことで、田畑の種まきが始まる頃である。
この時期に降る雨は百穀を潤し、芽を出させる暖かい春雨として「百穀春雨」とも言われている。
 天も暦を見ているのであろうか、明日からは全国的に天気は下り坂になるそうだ。震災地の熊本が心配である。

Cimg2206_640x480Cimg2213_640x480_2Cimg2202_640x480_2 先日久方ぶりに昭和記念公園にでかけた。
「渓流広場」のチューリップが見頃のピークを迎えていた。
 渓流の流れに沿って一斉に咲き揃った140品種、23万球の花々は見事であった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

時おりの言葉(11)

 「はしり」から「さかり」そして「なごり」へと、旬の移ろいは早い。
(2013.4.17)
 旬を食べる。日本食ならではの醍醐味である。
「はしり」の味は格別である。
「カツオのはしり」「はしりのタケノコ」、、、と。
粋を愛する江戸っ子はこの「初物」を食べるのが何よりの憧れだったとか。
「初物を食べると75日寿命が延びて、長生きできる」と言われていたそうだ。
 私も先日旬のタケノコを食べ、その香りと柔らかさに感動したものだ。
ところが、最近この旬の食べ物が少なくなったような気がする。
例えばトマト。
夏の暑い盛りに取り立てのトマトをかぶりついた時の味。
少し青臭く甘味のまざった何ともいえぬ味は忘れられぬ。
今は一年中食べられるが、妙に上品な画一的な味になり、トマトという実感がない。何とも寂しいかぎりである。
 味の世界も退化しているのであろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

時おりの言葉(10)

 年を取れば誰しも自然の美しさが「骨身にしみる」ようになる。
(2013.4.2)
 そんなものかな、と思ってしまう。
例えば花を見ても現役のころは美しいとは思うが、ただそれだけであった。
ところが,現在はどうだろう。美しいと思う気持ちが何かしら違うような気がする。心に余裕ができたためであろうか。
そして、その美しいものをさらに求めたくなる。

 私自身、現役の頃はまったくの機械音痴で、パソコンはもとよりカメラの操作も知らなかった。
それが退職後はデジカメをもって出かけ、それをパソコンに取り込んで楽しんでいる。
つまり自然の美を積極的に求めるようになった次第である。
年を取ったということであろうか。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月)

清明

Cimg2182_640x480_2 満開の桜に朝から小雨が降り注いでいる。
 清々しい空気の中、雨の桜も一興である。

 この日は24節気の清明。
万物が若返り、明るく美しい季節の始まりである。
花も満開を迎えているが、雨の多い季節でもある。
”花冷え”にご用心を。

 東京地方が桜の満開を迎えた先月31日に青梅市の梅岩寺に出かけた。
Cimg2172_480x640
お目当てのしだれ桜はまだ4分咲きくらいだったが、春の足音を十分楽しませてもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »