« 時おりの言葉(17) | トップページ | 梅雨の晴れ間 »

2016年6月21日 (火)

夏至

 1年で昼の時間が最も長くなる日であるが、梅雨の真っただ中。日照時間も冬よりも短いことが多い。
 この日も全国的に雨で、地震のあった熊本では豪雨に見舞われ、被害がでている。

夏至とはこの日を過ぎると本格的な夏が始まるという意味。ところが、今年は早くも夏日が続き、さる18日には埼玉県鳩山町で35.2度という「猛暑日」が今年初めて観測された。
 今年の夏はどうなるやら。

Cimg1619_640x480 紫陽花の花が雨に映えている。

|

« 時おりの言葉(17) | トップページ | 梅雨の晴れ間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/63809946

この記事へのトラックバック一覧です: 夏至:

« 時おりの言葉(17) | トップページ | 梅雨の晴れ間 »