« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月28日 (木)

時おりの言葉(21)

今は現役世代3人弱で高齢者1人を支える「騎馬戦型」。2060年には現役世代1人余で支える「肩車型」になると予測されている。
(2013.7.26)

日本の総人口が減っていく一方で、2025年には「団塊の世代」が75歳以上になり、社会保障費は増えていく。介護費は今より1.9倍に膨らむと見込まれている。

税・社会保障一体改革は与野党の枠を超えて「給付」と「負担」の全体像を国民に示し、理解を得ようとする「覚悟」だった。

ところが、それは見送り、変わって介護保険の利用者負担の引き上げ、要介護の低い人のサービスの見直しなどが検討課題に入っている。

ところで、先日発表された2015年の日本人の平均寿命は女性は87.05歳、男性は80.79歳で、いずれも過去最高を更新した。

寿命が延びたことは勿論結構なことだが、要は自分で身の回りのことができる健康寿命の長さである。

歳取ればだれも人の手助けが必要になる。
難しい問題である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

大暑

今日22日は24節気で最も暑い頃とされる大暑。
梅雨が明けて、安定した青空が広がるようになる時期である。
関東以西はすでに梅雨が明け、北陸地方もこの日梅雨明け。

ところが、東京地方は朝からどんよりした梅雨空。
これまでの夏日とは打って変わって肌寒さを感じるほど。
最高気温も24度と、東京で「大暑」に25度を下回るのは4年ぶりとのこと。
梅雨明けはお預けのようだ。

Cimg0249_800x600_3昭和記念公園のカサブランカが立派なはなをつけていた。
日本は品種も豊富でユリの宝庫としても有名だそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

時おりの言葉(20)

梅雨が明ければセミが鳴き、カブトムシや クワガタもお出ましになる。
(2015.7.11)

関東以西は一昨日に梅雨明けしたようだが、関東地方はまだその気配はない。といっても連日の夏日に梅雨明けの気分だが。

ところで、やはりこのところ熱中症の被害が多発しているような気がする。昔はあまり聞かなかったが。

こまめに水分を取ることが必要のようだ。
ま、熱中症予防と称して冷たいビールでもやりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月16日 (土)

句会から

4月
お題「結婚」
〇 50年たてば空気のようになり (5点)
 (あってあたりまえ、なかったら大変)
〇 代議士も育児不倫で身が滅び (0点)
 (代議士も育児休暇で話題を呼んだが、不倫騒動ではねー)
「ゲーム」
〇 依存症人生までも破滅させ (5点)
 (遊びもほどほどに)
〇 アメリカはトランプゲーム花盛り (6点)
 (共和党の大統領候補になりました)
私が選んだ秀句
〇 五ヶ月をドレスで隠す母の智恵 (四点 秀句1)
 (まさに母の智恵ですね)

5月
「粉」
〇 年隠すために白粉ぬりたくり (2点)
 (涙ぐましい努力)
〇 そば粉こねごたくならべて悦に入り (4点)
 (そういう御仁がよくいますね)
「こっそり」
〇 妻の留守チビリチビリと昼の酒 (3点 先生1点)
 (これがまた格別ですよね)
〇 午前様ソッと帰るもけつまずき (4点)
 (大きな音を立てたりして)
選んだ秀句
〇 午前様こっそり帰宅妻鼾 (3点 秀句1)
 (そんなことなら気を遣わなくてもよかったのに)

6月
「探す」
〇 不明の機番号押して音探す (2点)
 (はてケータイどこえ置いたのだろう)
〇 ずり上げた眼鏡探して笑われる (2点)
 (おでこの上よ)
「さっぱり」
〇 床上げで無精ヒゲ剃り蒸しタオル (2点)
 (あー、さっぱりした)
〇 ローン終えホッと一息二息も (6点)
 (あー、やっと終わった)
選んだ秀句
〇 断捨離で未練さっぱり捨てました (10点 秀句1)
 (物だけでなく、あの人のことも・・・)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

時おりの言葉(19)

過去をひもとけば、おそらく愛よりも憎悪が、人間の歴史の「主役」だった。
(2014.7.9)

この「主役」は世界の歴史の中でとどまるところを知らない。

フランス、アメリカ、イラク、バングラデシュ、、、と、そして、昨日も今日も。

何故なのだろう。

憎悪の連鎖に絶望的な気持ちになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

小暑

今日7日は24節気で小暑。
梅雨明けが近づき、暑さが本格的になる頃である。
ところが、このところの列島は小暑どころか猛暑が続いている。

東京地方も去る3日に今年初の猛暑日35.4度を記録、今日も昼前から35.0度の猛暑日となっている。

台風1号も発生、3日には雷も鳴ったので梅雨明けも近いだろう。

さて、昨日はかねてから見たいと思っていたあきるの市のサマーランドにアジサイ見物に出かけた。
Cimg2433_640x480
純白の北米原産のアナベルがメーンであるがホンアジサイやガクアジサイなど、約60品種、15000株が山中に咲き誇る様は見事である。

本命の「アナベルの雪山」まではハイキングコースになっている山道を登って行かねばならない。老体には厳しい道であったが、せっかく来たのだから、と登りきった。
Cimg2486_640x480Cimg2478_640x480Cimg2452_640x480_2
山一面に広がるアナベルに思わず歓声を上げてしまった。まさに”雪山”、しばし吹き出す汗も忘れてたたずんだ。
Cimg2448_640x480Cimg2469_640x480Cimg2488_640x480_2
帰りは山道を下りながらゆっくりとほかのアジサイを楽しんだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »