« 小暑 | トップページ | 句会から »

2016年7月 9日 (土)

時おりの言葉(19)

過去をひもとけば、おそらく愛よりも憎悪が、人間の歴史の「主役」だった。
(2014.7.9)

この「主役」は世界の歴史の中でとどまるところを知らない。

フランス、アメリカ、イラク、バングラデシュ、、、と、そして、昨日も今日も。

何故なのだろう。

憎悪の連鎖に絶望的な気持ちになる。

|

« 小暑 | トップページ | 句会から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/63891094

この記事へのトラックバック一覧です: 時おりの言葉(19):

« 小暑 | トップページ | 句会から »