« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月28日 (水)

時おりの言葉(27)

65歳以上の高齢者人口(15日現在)は推計で3461万人で、総人口に占める割合が27.3%にのぼった。前年から73万人、0.6ポイント増え、いずれも過去最高を記録した。
(2016.9.19)

女性の65歳以上の割合は初めて3割を超え、1962万人(女性人口の30.1%)となった。女性の3人に1人は65歳以上の高齢者ということだ。まさに高齢社会の到来ということである。

ちなみに、65歳以上の高齢者が総人口の3割を超えるのは8年後の24年とされている。石を投げれば高齢者に当たる、そんな言葉が脳裏をよぎる。

高齢者の一人として喜んでいいのか、驚いていいのか思案に暮れている次第である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

秋分

今年は今日22日が24節気の秋分である。秋の彼岸の中日であり、先祖を敬い、なき人をしのぶ日でもある。

昼と夜の長さがほぼ同じで、12月の立冬まで日が徐々に短くなっていく。秋はつるべ落とし、といわれるようにあっという間に日が暮れる。

このところの列島は秋雨前線と台風の影響で青空が望めない日が続いている。

この日東京地方も朝から雨。最高気温も20度とついこの間の35度を超える猛暑日がウソのようである。

ま、四季の変化に富んだ列島に住んでいることを多としょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

時おりの言葉(26)

多数決の力を武器にした今日の政治のあり方は決して人に幸せをもたらさない。
(2015.9.18)

安保法制が参院で強行採決され、成立したのは昨年の9月19日未明であった。

集団的自衛権の行使を閣議決定で認めるなど右傾化が進む現政権に批判の声も大きい。

本音では「法案に問題あり」と語る議員はいたが、公の席で声を上げない。多様な議論を交せない政党の将来は暗い。

みんなが、それでいいと思うとき、民主主義は容易にファシズムに転化しやすい。

先日の川柳句会(お題は数)で小生の
  〇数だけが罷り通って民主主義
が最高点を取った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

時おりの言葉(25)

多雨きわまった夏を過ぎて、こんな年こそ山吹色の輪の中で餅をつくウサギをしみじみ眺めたい。
(2014.9.8)

白露も過ぎ仲秋が続いているが、台風ラッシュのためか澄み切った秋の夜空は当分望めそうにない。

子どものころ、特に十五夜の夜などは月を眺めながらウサギさんはどこかな、と想像を膨らませたものだ。

月に人間が降り立ち、宇宙を人が飛び回る時代にいまの子どもたちはそんな夢を見るのだろうかと、ふと疑問に思った。

広い空を見上げるより、スマホの小さな画面でポケモン探しに夢中なのかもしれない。

でも、科学の進歩で空想や神話は葬られても、宇宙に対するロマンは持ち続けたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

白露

今日7日は24節気で白露。

草の葉に白い露が結ぶという意味で、夜の間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿ることから名づけられたそうだ。

日中は暑さが残るが朝夕はヒンヤリした風を感ずる。
この日から仲秋となる。

このところ、台風が連続で発生し、すべて列島に上陸するといううれしくない台風ラッシュが続いている。

北海道は50年に一度の大雨だそうだ。

Cimg2532_640x480_2昭和記念公園では、サギ草が綺麗に咲きそろっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »