« 時おりの言葉(26) | トップページ | 時おりの言葉(27) »

2016年9月22日 (木)

秋分

今年は今日22日が24節気の秋分である。秋の彼岸の中日であり、先祖を敬い、なき人をしのぶ日でもある。

昼と夜の長さがほぼ同じで、12月の立冬まで日が徐々に短くなっていく。秋はつるべ落とし、といわれるようにあっという間に日が暮れる。

このところの列島は秋雨前線と台風の影響で青空が望めない日が続いている。

この日東京地方も朝から雨。最高気温も20度とついこの間の35度を超える猛暑日がウソのようである。

ま、四季の変化に富んだ列島に住んでいることを多としょう。

|

« 時おりの言葉(26) | トップページ | 時おりの言葉(27) »

コメント

今晩は!
当地の日没が随分早くなりました。
おまけに気温が低くなりました。
今日は朝から小雨が降っていたので、最高気温は18度しかなく、重ね着をしてしまいました。
日本列島が実に微妙な位置にあるお陰で、熱帯でもなく、寒帯でもなく、四季があり、自然が美しく変化する国ですね。
外国から来た人達は、こうした日本の自然に驚いていますね。

投稿: ソナタ | 2016年9月23日 (金) 21時37分

ソナタさん 今日は。
毎日ぐずついた天気でまいりますね。
予定したことができず、家に閉じ込められています。ま、たまった本の消化ができますが。

今日も東京は朝から曇り空、今はまた雨が降り出しています。

昨日テレビで東京の日照時間はこの5日間で僅か6分間だといっていました。

当分高い天は望めそうにないですね。

投稿: KUBO | 2016年9月24日 (土) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/64240063

この記事へのトラックバック一覧です: 秋分:

« 時おりの言葉(26) | トップページ | 時おりの言葉(27) »