« 時おりの言葉(35) | トップページ | 句会から »

2016年12月22日 (木)

冬至

昨21日は24節気で冬至であった。
北半球では一年の間で、昼が最も短く、夜が最も長くなる日。

厳しい寒さと共に年の瀬を迎える頃であるが、この日は季節はずれの暖かい冬至であった。
東京地方は最高気温は16度、11月中旬から下旬並みの陽気であった。

Cimg2780_640x480ベランダからの朝焼けも美しく、冬至に天気がよければ、翌年は豊作だという言い伝えがある。よいことは信じてみよう。

いづれにしても、これからは、日一日と日が長くなっていく。

|

« 時おりの言葉(35) | トップページ | 句会から »

コメント

KUBOさん

こんにちは

今年は、寒くなると言われつつ、でも、まだ、本格的な寒さにはなっていない感じですね

気温差には振り回されています
脱いだり着たり!?


冬至がすぎ、お昼の時間がながくなるので、なんとなくうれしいです

子どもの頃に母から、遊びに出る時、暗くなる前に帰っといでや、って、言われたのを思い出します
今は5時には暗くなるので、帰らなきゃ!って、焦ります・・・もう、おとなですが(^^;)


今年もあと4日ですね
だんだん、手抜きのお正月になって、アカンなぁと、思いますが、、、


今年のお正月は家族で東京の後楽園に行きました
良い思い出です
次男坊はGWに大阪に帰ってきました・・・新しい職場でがんばってます

色々あった1年でした

やっぱり健康第一です
自分の為にも家族の為にも

お身体ご自愛いただき、良いお年をお迎えください

来年豊作になることを信じます(*^^*)


投稿: まこ | 2016年12月28日 (水) 08時57分

まこさん 今日は。
暮れも押し詰まったですね。
それにしても、毎年時の流れの速さに驚かされています。
年を取ると如実にそれを感じます。

にぎやかなお正月になりそうですね。
どうぞよいお年を。

投稿: KUBO | 2016年12月29日 (木) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97856/64658418

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至:

« 時おりの言葉(35) | トップページ | 句会から »