« 2017年3月 | トップページ

2017年4月 4日 (火)

清明

今日4日は24節気で清明。
節気の中であまりポピュラーではないが、何とも清々しい言葉である。
万物が清々しく明るく美しい頃である。
桜が満開を迎える所も多く、草花が勢いを増し、湿度も低く清い明るさを実感させてくれる季節である。
Cimg2899_640x480_2Cimg2893_640x480
家の前の公園でも7分咲きというところか。
今年は東京地方は全国で一番早く開花宣言が出されたそうだ。
しばらく桜の季節が続きそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

句会から

1月
お題「机」
 〇ミカン箱机代わりにした時も (0点)
 (終戦直後でしょうか)
 〇締め切りだデスクの声に目が覚める (0点)
 (あの声には緊張しますね)
「伝える」
 〇糸電話君が好きだとそっと言い (2点)
 (そんな時代がありました)
 〇リストラを告げる上司も次は俺 (3点)
 先生添削
 〇リストラを告げる上司の不安顔
リストラの辞令を読む声も何となく元気がない。次は自分だとの思いか
当日題「不満」
 〇上みてもキリがないよねご同輩 (0点)
 〇遅刻して柔道をみて島触れず (2点句)
(来日のプーチン氏)
 〇数だけがそろえば議論そっちのけ (3点句)
(どうせ多数決で可決できるんだから)
選んだ秀句「伝える」
 〇伝聞についた尾ひれがよく育つ (15点 秀句4 先生1点)
(まったく正反対のことが伝わったりして)

2月
お題「ていねい」
 〇ていねいに書いた最後に間違える (9点 秀句2)
(せっかくここまできたのにねー)
 〇患者様そう呼ばれても客じゃない (8点 秀句2 先生1点)
(こっちは痛くて苦しんでいるのに)
「停止」
 〇原発も止まってわかるその功罪 (5点)
(原発がすべて止まっても電力不足は起こらないし、はたしてねー)
 〇人生もたまに止まってみるもよい (6点)
(肩の力をぬいて)
当日題「平日」
 〇平日を選んで旅に出る余裕 (0点)
(時間が有り余って)
 〇平日に目覚まし無しで起きる幸 (1点句)
(これも隠居の身の幸せか)
 〇平日の昼の電車ののどかさや (1点句
(ラッシュ時と比べるとまるで天国と地獄ですね)
選んだ秀句「ていねい」
 〇何かある妻が切り出す丁寧語 (14点 秀句3 先生1点)
(「ちょっとよろしいですか」なんて言われると、一瞬緊張しますね)

今回は計29点で最高点、ただし同点の人がおり提出順で第2位になりました。

3月
お題「友達」
 〇年一度賀状見ながら友思う (2点)
(あいつも元気しているようだな)
 〇このごろは一人一人と友が逝く
(この歳になるとだんだん寂しくなっていきます)
「途中」
 〇途中下車したくなるよなローカル線 (3点)
(新幹線ではこうはいきません)
 〇終活も途中でやめてあとは運 (4点)
(もう面倒になって)
当日題「星」
 〇星降る夜一人静かに友想う (0点)
(逝ってしまった友のことが思い出される)
 〇転倒し目から星とはこのことか (0点)
(痛いのなんのって)
 〇春場所を星取り表が待ちこがれ (0点)
(稀勢の里への期待)
選んだ秀句「友達」
 〇また一人友の訃報をきく寒さ (5点 秀句1)
(だんだんと友がいなくなる悲しさと寂しさ)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ