2006年5月21日 (日)

故障!!(18日)

この日の朝の出来事。
PCは起動するものの、インターネットには接続できなくなってしまった。
それも突然である。
エッ!と思って何度試みても駄目。
管理者やメーカーに問い合わせて、電話で指示をあおぎながらやってもラチがあかない。
やむなく親戚の人に来てもらって、調べてもらった。
やはり無線に問題があるらしく、とりあえず有線でつないでもらって回復はした。
この間、まるで禁断症状。
いつものあたりまえのことが、突然出来なくなった驚きと不安。
やはり、機械はあくまでも機械であるということを、常に認識すべきだと実感した次第である。

マサエ。さん、ちゃこちゃん、マサさんレス遅くなって申し訳ありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

ブログ人口868万人に(15日)

総務省の調べによると3月末までのブログ登録者数は868万人に達したという。
昨年同期まででは335万人。当時同省は06年度末には倍以上に増えるであろうと予測していたが、それをはるかに上回る勢いである。
やはり、手軽に情報に接したり、発信できるという魅力が受けているのであろう。
新聞のかわりにインターネットでという動きもあるという。
欧米などでは、ブログがひとつの世論形成になりつつあるそうだが、日本もそんな方向に進むであろう。
政治の世界でも活発に利用されているようだ。個々の政治家が自分の意見なり政策をグログという場で展開していくことは結構なことである。そして、それについての我々の意見を述べることもできるのである。

先日民主党について意見を書いたところ、早速同党の若い議員からトラックバックがあった。ときおり彼のブログを見ている次第である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

トラブル発生(9日・10日)

Gさんの登録しているブログが9日午前10時から午後3時までメンテナンスにはいるということで、しばし接続を休んでいた。
夜9時ごろに開いたところ、まだ継続中とのこと。メンテナンスにしては長すぎるなと思っていたら、ほどなくして終了。急いで接続したところ、これがなかなかつながらない。トラブルの発生である。

翌10日朝と昼前に試みたが、同様である。どうなっているんだと、だんだんイライラがつのってきた。
午後になって管理会社は障害情報ブログを立ち上げた。
状況を説明しているが、なかなかラチがあかない。
と同時にブログにユーザーからのいらだちの書き込みが殺到した。
料金をとってのサービスの提供である。当然会社への非難が圧倒的である。中には厳しく罵倒するものもあった。Gさんとて同感である。

午後4時、一応は回復した。
勿論、故意にやったとは思われない。インターネットという顔が見えない世界のことである。だからこそ、細心の注意を払ってもらいたいものである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月19日 (木)

ブログ人口335万人に

昨日の新聞によると、総務省の調べとして今年3月末までのブログ利用者は、335万人にのぼったと報じていた。私もこの4月から始めたばかりだが、こんなに多いとは知らなかった。
さらに同省は、06年度末には利用者は倍以上に増えることを予測しているという。
手軽に情報を発信でき、またいつでも情報に接することができるという、利便さが受けているのであろう。とくに若者や女性の利用者が増えているとか。Gさんも、せいぜい利用させてもろおう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)