2017年2月 4日 (土)

立春

今日4日は立春。
春の気始めて立つ、といわれ、
この日から春となる。

節気の始まりであり、
これから一年、24節気が始まる。

この日の前日が「節分」。
旧暦では新年の始まりである。
節分に「福は内」と豆をまくのは、
新年を無事に過ごせるようにとの願いをこめたものである。

一般家庭ではこの種の伝統行事は少なくなっているが、
なぜか我が家では毎年続けている。
そして、豆をまくのは私の役目である。

このところ、東京地方は穏やかな晴天が続いている。
003_640x480
近くの公園では「春告草」と呼ばれる梅が清楚で端正なその花を咲かせていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

梅雨の晴れ間

 梅雨の晴れ間の1日、東京・日野市の高幡不動のアジサイ見物に出かけた。
 学生時代の友人とおち合い、1年ぶりの再会を喜びあった。
境内の裏山は西洋アジサイとガクアジサイが満開。
Cimg2396_640x480Cimg2413_640x480_2Cimg2414_640x480
 久方ぶりの山道の散策に3人の爺さんは息も絶え絶え。
お互い「歳はとりたくないねー」と苦笑しきりであった。
あとはお定まり、居酒屋で生ビールの乾杯、梅雨の晴れ間の楽しい一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月25日 (水)

神代植物公園の春バラ

 東京・調布市の神代植物公園の春バラが見頃というのででかけた。
この日は、気温30度の真夏日。
あたり一面には馥郁たる香りが立ち込めたが、同時に汗もどっと吹き出した。

Cimg2359_640x480_2Cimg2360_640x480Cimg2361_640x480 409種、約5200株の色とりどりのバラが咲き揃う様はまさに壮観。しばし、時のたつのも忘れるほどであった。
Cimg2365_640x480_2Cimg2378_640x480Cimg2372_640x480

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

神代植物公園のツツジ

この日(26日)の東京地方の気温は24度。
夏日一歩手前の陽気となった。
Cimg2275_640x480Cimg2287_640x480Cimg2280_640x480ツツジが見頃を迎えているというので調布市の神代植物公園に出かけた。
ツツジ園には156品種、約1万2千株が栽培されており、都内で最大規模。
ピンク、紫、白などのツツジがこれみよがしに咲き誇っていた。
少し歩いただけで汗ばむほどの陽気。
木陰に入って飲んだ冷たい缶コーヒーがノドにしみる。
初夏のような一日であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

昭和記念公園のイエローキヤンパス

久しぶりに昭和記念公園に出かけた。
Cimg1915_640x480_2
毎度にことながら入口近くのクスノキが四季おりおりの表情で迎えてくれる。
原っぱ西の花畑は80万本のイエローキャンパスが黄色い波を見せていた。
Cimg1895_640x480Cimg1887_640x480
コスモスと言うと淡いピンクや白が定番だが、黄色いコスモスは珍しい。

Cimg1904_480x640
東京地方も先日木枯らし一号が吹いたが、この日は気温25度、日向では汗ばむような陽気。
でも、日陰に入ると爽やかな秋風が心地よい。
天あくまで高く、コスモスの花言葉である”乙女の真心”を想いながらしばし空を仰いだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

立夏

〽 卯の花の匂う垣根に
  ホトトギス早やも来啼きて
  忍びねもらす
  夏は来ぬ
今日6日は夏の始まりとされてきた立夏である。
暦の上ではこの日から立秋の前日までが夏となる。

ゴールデンウイークの最終日。
爽やかな気持ち良い風に誘われて恒例の「立川フラメンコ」に出かけた。
今年で12回目。
年々盛大になり、ここ数年は甲府や福島から泊りがけで参加するグループも。
Cimg1539_800x600Cimg1532_800x600Cimg1535_800x600華やかな衣装のバイレ(踊り手)500人が道路いっぱいにスペインの民謡「セビジャーナス」を楽しんでいた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

塩船観音寺のつつじ

青梅市の塩船観音寺に出かけた。
花の寺としても知られているが、とりわけつつじは有名である。
境内の小高い山の斜面を埋め尽くすつつじの様は壮観である。
Cimg1495_800x600Cimg1503_800x600Cimg1513_800x600
早咲き、中咲き、遅咲きの15種、2万本が順に咲くように植えられ、一か月は楽しめそうだ。
高台から見下ろすつつじの群れはまさに絶景かな、である。
Cimg1516_800x600_2Cimg1519_800x600
27度の夏日の中、山の斜面は老体には少々きつかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

昭和記念公園のチューリップ

Cimg1396_640x480Cimg1402_640x480Cimg1404_640x480
フラワーフェスティバルの行われている昭和記念公園に出かけた。
ソメイヨシノ、ナノハナに続いてチューリップ、アイスランドポピー、ネモフィラ、ムラサキナハハ、、、とこれから初夏にかけて次々と楽しませてくれる。
この日のお目当てはチューリップ。
渓流広場下流には130品種、22万球が綺麗に咲き揃っている。
Cimg1419_640x480Cimg1399_640x480Cimg1423_640x480
16万球の青紫色のムスリカがよい引き立て役になっておとぎの国のような景観を醸し出している。
Cimg1418_640x480Cimg1425_640x480_2
スケッチを楽しんでいる人も多くみられ、素晴らしい描きっぷりに思わずパチリでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

春光

今年も何となく心落ち着かぬ季節がやってきた。
在原業平ではないが
「世の中に たえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」
の心境である。
古今東西を通じ何とも罪作りの花である。

そんな気持ちに急かされて立川市の根川緑道に出かけた。
川の両岸はその桜が我が世の春、とばかりに咲き競っている。
Cimg1292_640x480Cimg1297_640x480Cimg1305_640x480_2
この日は全国的に気温も上がり、今年初の夏日を記録した所もあった。
東京地方も23.2度と、汗ばむ陽気。
Cimg1291_640x480Cimg1293_640x480_2Cimg1289_640x480
春陽を浴びながら、まさに”平和”を絵に描いたような情景であった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

大寒

久しぶりにシーンと静まり返った昭和記念公園を散歩した。
葉の落ちた木々はその造形を誇らしげに見せながら冬の光を浴びていた。
冬枯れに中でいくつかの色彩が目にとまり、ひっそりと呼吸している姿が美しい。
Cimg1120_640x480Cimg1133_640x480
ニホンヅイセンやスノードロップ。
白を基調とした花々だが思わず足を止めしまう。

この日は24節気で最後の大寒。
一年中で最も寒い時季である。
Cimg1127_640x480これで一年24節気は一巡し、来月の立春からまた新しい節気が始まる。
梅園では早くも野梅がほころび始めている。
「冬来たりなば春遠からじ」、、、と実感させられる。
今年も四季のうつろいを楽しみたいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧